更新日:

超貧乏・生活苦・借金から脱出するための具体的な手順を解説!

弁護士法人プラム綜合法律事務所
梅澤 康二
監修記事
超貧乏・生活苦・借金から脱出するための具体的な手順を解説!
注目
借金減額でお急ぎの方へ
Cta ballon icon
何度でも
相談無料
Vertical line
Cta bill icon
後払い
分割払いOK
Vertical line
Cta calender icon
夜間・土日
相談OK
借金減額の無料相談先を探す
Cta magnifying glass icon
借金減額の
無料相談先を探す
※一部事務所により対応が異なる場合があります

貧乏生活とは、収入と生活費のバランスが取れずギリギリな生活をすることを表します。ギリギリな生活なため貧乏生活を送っている多くの方が貯金をする余裕もなく、できれば貧乏生活を改善したいと思っているはずです。

今回の記事では、貧乏生活を送る人の特徴を踏まえた上で、貧乏生活を改善する方法や貯金のために必要な考え方や効果的な貯金方法を紹介していきます。

借金問題を弁護士や司法書士に依頼するメリット

  • 「生活が苦しく借金を減らしたい」
  • 「業者からの取り立てで精神的に追い込まれている」

そんな時は、弁護士や司法書士など借金問題の専門家に依頼することをオススメします。また専門家への依頼には、以下のようなメリットがあります。

  1. 貸金業者からの督促・取り立てを最短即日で止められるので不安な日々から脱却できる
  2. 借金を減額・整理するための適切な方法を提示してくれるので借金問題を効果的に解決できる
  3. 手続き上の書類作成などを代行してもらえてラク
  4. 過払い金の調査をしてもらえて、うまくいけば借金が貯金になる

【ベンナビ債務整理(旧:債務整理ナビ)】では、お住まいの地域や相談内容に合わせて弁護士/司法書士を探すことができます。

相談料が無料の事務所も多数掲載していますので、まずは気軽に相談してみましょう!

今すぐ無料相談電話相談OKの弁護士が見つかる!
ベンナビ債務整理で
債務整理に強い弁護士を探す

貧乏生活を送る人の特徴とリスク

貧乏生活を送る人たちには、メンタル的な面から、対人関係や物事の捉え方まで共通点がいくつかあります。貧乏生活にありがちなこと、貧乏生活によって起こりうるリスクを理解することは、置かれている現状を理解する上で役立つことであり、貧乏生活を改善するためには必要なことです。

貧乏生活を送る人は心まで貧乏になる

貧乏生活が人に与えるメンタル的な影響は計りしれません。お金がないと人は余裕がないあまり心まで貧乏になります。仕事や私生活まで貧乏生活による弊害は大きなものでしょう。具体的な例としては「お金がある人に嫉妬する」、「何事も周りや環境のせいにする」、「何をするにしても後ろ向きな考えをするようなる」があります。

お金がある人に嫉妬する

人は他人との違いを気にする生き物です。そのため自分が貧乏にも関わらず、周りの人間が優雅な生活を送っていたら隣の芝生が青く見えるあまり嫉妬心が芽生えるでしょう。嫉妬から生まれるものは何もありません。相手との関係をギクシャクさせる要因にもなるため大きな弊害です。

何事も周りや環境のせいにする

心に余裕が持てなくなると、自分に落ち度がある失敗でも人は周りや環境のせいにする傾向があります。それは自分自身に失敗の言及をするだけの精神的な余裕がないためです。しかし人間は過去の失敗を反面教師にしなければ前へ進めません。

そのため他人を羨む行為は、かえって幸せから縁遠くなるだけです。

何をするにしても後ろ向きな考え

貧乏生活を送る人の一番の特徴は、後ろ向きな考えをもっていることです。ネガティブな考え方が必ずしも悪いとは思いません。時には後ろを振り返ることも大事ですが、多くの場合、デメリットの方が大きいでしょう。前向きな考え方は行動力に繋がるうえ、行動に対する生産性にも反映されます。

そのため後ろ向きな考え方は多くの場合、大きな損害です。

貧乏生活から脱出できる人とできない人の違い

貧乏生活から脱出したい人のために、貧乏生活から抜け出す人と抜け出せない人の違いをまとめました。

生活水準

貧乏から抜け出すことができる人は、現在の収入に関わらず収支のバランスを意識することができるため、自分の収入に見合った生活を送ることができます。その反面、貧乏から抜け出せない人は、車やブランド物に目がなく、収支のバランスはそっちのけで自分の身の丈に合った生活を送ることができません。

対人関係

貧乏生活から抜け出せる人は、そもそも他人の目を気にしません。そのため自分のペースを常に守ることができ、自分の時間を大切にします。しかし、貧乏生活から抜け出せない人は、常に周りから自分がどう思われているのか気になるため、流行に弱く、他人の物を欲しがる癖があります。

明日の予定があるにも関わらず、飲みの誘いなどを断ることができないため、時間だけでなく無駄な出費まで重ねる始末です。

責任の取り方

貧乏生活から抜け出せる人は、自分で判断する力を持っているため主体性があります。そのため、行動によって伴うリスクや損失も顧みることがあまりありません。しかし貧乏生活から抜け出せない人は、主体性がないため、何かを決める際、常に相手任せです。

それは旅行などのイベントや行事においても、主体的な人とそうでない人の差が表れます。段取りを決めてくれる人と、不満ばかりで何もしない人。言うまでもなく、貧乏生活から抜け出せる人は前者であり、そうでない人は後者に当たります。

目標意識

貧乏生活から抜け出せる人は、明確なビジョンを持っているため、そこに向けて行動に移すことができます。それに対し、抜け出せない人は目標を持つ意識がないため常に誰かに決めてもらいたいという考えです。責任の取り方とも重なる話ですが、主体性がないことが大きく反映しています。

自分の人生の舵を切れるのは自分だけです。主体性がないことの損失は計りしれません。

貧乏生活から抜け出せる人と抜け出せない人の違い
  <貧乏生活から抜け出す人> <貧乏生活から抜け出せない人>
・生活水準 現在の生活水準に順応できる 車やブランド物に弱い
・対人関係 他人と自分を比較しない 周りに振り回されやすい
・責任の取り方 自分の目で選択 常に受け身
・目標意識 明確なビジョンを持っている 目標がない

浪費癖や買い物依存症の人に向けた記事として、以下の記事も参考にしてください。

貧乏生活によって起こりうる負の連鎖

貧乏生活は、ただお金がないだけでなく、精神的な面や仕事の面でも損失が大きいです。そこで貧乏生活におけるデメリットをまとめました。少しでも貧乏生活から抜け出すためのモチベーションに繋がればと思います。

その1:結婚してもらえない(男性の場合)

女性が男性に対して、求める条件の一つが経済力です。とくに結婚において金のない美男子よりも、金持ちのブ男の方が需要があり、経済力の乏しい男性は女性から足切りされてしまいます。特に日本社会において女性と男性の賃金格差はまだまだ広いため、日本の女性が男性に求める経済力の比重は重いでしょう。

その2:同じ生活水準の男性としか結婚できない(女性の場合)

類は友を呼ぶとうことわざの通り、人間は同じ職種、同じ生活水準、同じ趣味など共通部分が多い人、つまりは似た者同士が一緒にいる傾向があります。それは結婚においても同じで、貧乏生活を送っている女性は、生活水準の高い男性とは価値観のズレから、相性が合いません。

そのため自分と身近である、同じ生活水準の男性に落ち着く場合が多いです。

その3:貧乏生活は出費がかさむ

貧乏なあまり、タイムセールスなどの商品の値引きにアンテナを張りがちですが、その結果、大量に買い占めるあまり出費がかさむ例をよく見かけます。出費を抑えるためにした行為が仇となってしまっては本末転倒です。

その4:精神的ストレス

先ほどから何度も申し上げている通り貧乏生活は心まで蝕みます。些細なことで苛立ったり、周囲の人間に八つ当たりしたりと対人関係を壊す要因にもなりかねません。また精神的ストレスによる、物事に対するモチベーションの低下にも繋がるため、私生活だけでなく仕事にも悪影響です。

その5:長期的な目で目標を立てる余裕がなくなる

貯金においても仕事をする上でも目標をたてることは大切であり、目標があることで行動に反映させることができるためです。しかしながらお金がないと目先の生活のやりくりにしか目が届かなくなるため、長期的な目標が立てられなくなります。

その6:自分磨きや他のことに使える時間がなくなる

貧乏生活をする多くの人の口癖が「節約」の二文字です。家計をやりくりするために節約は大切ですが、節約に囚われるあまり時間的コストに目がいきません。その結果、節約のために使用する時間が多くなるのですが、時間的損失は収入を増やすためにもデメリットです。

節約に割く時間を決めることでメリハリをつけ、空いた時間をパートや資格の勉強に使った方が将来的な蓄えになります。

貧乏生活から抜け出すために必要なこととその手順

貧乏生活から抜け出すために必要な内容をまとめました。順を追った説明になりますが、参考にしていただけたらと思います。

その1:成功のイメージトレーニング

貧乏生活から抜け出すためには、ポジティブな精神状態に持っていくことが必要です。先ほども触れましたが、精神面は行動に大きく反映します。そのため前向きな考え方をもつ癖をつけることが大切ですが、そのためには自分が成功した姿をイメージしましょう。

例えばなのですが、バッターボックスに入ったバッターに対して、どんな励ましの言葉をかけてあげますか?「空振りするなよ」「三振するなよ」のような失敗を懸念した励ましの言葉と、「大丈夫、お前ならホームランを打つことができるぞ」のような成功を念頭にした励ましの言葉のどちらの励ましの言葉をかけてあげるべきでしょうか。

答えは後者なのですが、成功を前提にした言葉をかけてあげた方が、バッターの打率は上がります。実は前者のように「空振りするな」「三振するな」と言葉に出されると頭の中に、空振りする映像、三振する映像ばかりが浮かぶため、それが行動に反映されるそうです。

もしこれから貧乏生活を抜け出す人は、優雅な暮らしをしている自分をイメージするところから始めましょう。

自己啓発本を読む

成功した自分をイメージするためには、自己啓発本を読むことをオススメします。自己啓発本は、その本を書いた人のサクセスストーリーであり、その本自体に成功のためのノウハウは載っていませんが、自分が成功するイメージをもつためには効果的です。

その2:家計簿の作成:収支の確認

貧乏生活から抜け出すためには、貯蓄を蓄えることが必要ですが、そのためには収支の確認が欠かません。毎月のお金の出どころを確認するためにも家計簿を作成しましょう。

支出のリスト一覧を作成する

作成方法は、買い物の際のレシートや請求書を元に、何にお金を使用したのか、支出先のリストを作成することで作成できます。リストの項目に、各支出先で用いた金額(支出額)も記入しましょう。

<必要なものと不必要なものに分類>

リストの作成が完了したら、そのリスト内の必要なものと不必要なものの2種類に分けることが必要であり、そのためにはリスト内において優先順位をつけます。優先順位をつけることでお金をかけるべきところと、かけるべきでないところを見極めることが可能です。

これはビジネスにおいても応用することができ、いかに予算内で支出を抑えるか(収支のバランス感覚)、コストパフォーマンスを意識する能力を育むために役立ちます。またリストの作成方法について、「家計をやりくりするための計画書作成」を参考にしてください。

<例>
  • 必要最低限の生活費:家賃、光熱費
  • 不必要な生活費:娯楽費用、美容費用、外食費、

その3:貯金の目標金額を設定する

家計簿の作成を終えたら毎月の貯金の目標金額を設定します。

貯金の考え方を変える

貯金の目標金額を設定する前に、貧乏人と金持ちになる人の貯金に対する捉え方の違いを抑えましょう。

<貧乏人と金持ちの貯金の考え方の違い>

貧乏人の貯金の考え方は、生活していく上で毎月、余ったお金を貯金に回す考え方です。それに対し、金持ちになる人はあらかじめ貯金額を決めた上で月々の生活を立てていきます。つまり貧乏人の多くは、「貯金=収入-生活費」、金持ちになる人は、「生活費=収入-貯金」という考え方です。

貯金の考え方
・貧乏人 貯金=収入-生活費
・金持ちになる人 生活費=収入-貯金

家計簿を元に貯金可能額の確認

毎月の貯金額を決めるためには、貯金可能額を算出しましょう。算出するためには、「毎月の収入」と家計簿を元に算出した「必要最低限の生活費」の2つを元に計算します。計算方法は以下の通りです。

貯金可能額=収入-必要最低限の生活費

貯金可能額の上限がわかったら、上限の範囲で毎月の目標貯金額を定めます。あまり無理のない範囲の貯金額にする方が、長続きするため今の生活スタイルから離れすぎない程度の目標貯金額にしましょう。

その4:毎月の生活費の予算を決める

以上のことから貯金額を決めた上で、生活費を決めることが必要だということがわかりました。貯金額が決まったら、毎月の生活費の予算が自動的に定まります。

目標貯金額から予算を決める

「毎月の収入」から「目標貯金額」の差額分が「毎月の生活費の予算」です。

生活費の予算=収入-目標貯金額

予算内に抑えるポイント

生活費の予算内に抑えるポイントをまとめました。以下の5点を参考にしてください。

・一日の予算を決める

毎月の予算を抑えるために、最もオススメしたいのが一日あたりの予算を決めることです。毎月の予算から月々の日数を割ることで算出することができますが、実際は、余裕を持つためにも算出された金額より少し低めの金額を予算にすることをオススメします。

・外出前に食事を済ませる

外出中に、お腹が空いてしまいつい外食で、ご飯をすませてしまうことはよくあります。外食はお金がかかるため、外食を控えるためには外出前に家で食事を済ませるようにしましょう。

・節約を意識しすぎない

節約を意識すぎたために値引き商品を大量に買い占めた結果、お金を使いすぎる例がよくあります。値段を意識することは大切ですが、必ず決められた予算内に抑えましょう。

・定期預金の利用

定期預金を利用することで、強制的に毎月の予算内でやりくりする環境を作ることも予算内で抑えるポイントの一つです。貯金額に応じて利息も得られるため、貯金が蓄えやすくなります。

長続きさせるための秘訣

毎月、貯金をするためにはモチベーションを持続させなければなりません。モチベーション持続の秘訣は、「料理を趣味にする」、「定期的な自分への御褒美」です。

料理を趣味にする

外食を控えるためには、自炊をしなければなりません。自炊を苦に感じなくするためにも料理を趣味にすることをオススメします。料理が趣味になれば、節約料理に関する知識も深まるため、一石二鳥です。また料理が不得意な人は、「クックパッド」を利用しましょう。

定期的な自分への御褒美

定期的な息抜きは長続きには必要不可欠です。3ヶ月または半年置きに貯金ができた自分に対する御褒美として、外食や好きな洋服など欲求を開放させてあげましょう。

シミュレーションの例

毎月の貯金のシミュレーションをしましょう。月の収入(手取り):30万円、生活費:28万円、必要最低限の生活費:22万円とします。この場合、現在の毎月の貯金金額は、30万円-28万円=2万円となり、毎月の可能貯金額は、30万円-22万円=8万円です。

貯金目標金額を4万円とします。そうすると、毎月の生活費の予算が、30万円-4万円=26万円です。半年間続けた場合、4万円×6ヶ月で24万円、1年間続けた場合、4万円×12ヶ月=48万円の貯金ができます。

  改善前 改善後 差額
・毎月の貯金額 2万円 4万円 2万円
・半年の貯金額 12万円 24万円 12万円
・1年の貯金額 24万円 48万円 24万円

貯金方法や家計のやりくりについて以下の記事も参考にしてください。

 
 
 

借金がある人のための解決方法

もし借金を抱えていて貯金どころではないのならば、借金の返済が最優先になります。

借金の返済計画をたてる

借金の返済をするためには、借金の返済の計画を立てなければなりません。計画を立てる手順は、当記事で紹介した「貧乏生活から抜け出すために必要なこととその手順」とほぼ同じ手順です。貯金額の箇所を返済分に回すと考えてください。

その1:家計簿を作成

家計簿を作成することで、必要な生活費と不必要な生活費に分けます。

その2:返済可能金額を確認する

必要な生活費と不必要な生活費の算出が完了したら、収入と必要最低限な生活費の差額から毎月の支払可能額の上限をだします。借入額と借入先の利息にもよりますが、なるべく上限ぎりぎりまで返済するようにしましょう。

返済不能な人のための債務整理

収入で借金の返済がまかなえない人は、債務整理をしましょう。債務整理には、「任意整理」と「個人再生」、「自己破産」があります。

任意整理

裁判所は通さずに、債権者と債務者の間のみで借金の減額の交渉するための手続きです(弁護士を間に挟むのが一般的です)。他の債務整理と異なり、借金の減額の幅が少ないですが債権者を選ぶことができます。任意整理に関する詳細について以下の記事を参考にしてください。

 
 

個人再生

裁判所を通して債務者の借金の減額を行い、債務整理後の借金の返済の計画を立てるための手続きです。借金の減額の幅は大きいですが手続きが複雑なため、法律の専門家に依頼することをオススメします。以下の記事は個人再生に関して詳しく知りたい方に、オススメの記事です。

 

自己破産

任意整理や個人再生も適正でない人が行う手続きが自己破産です。裁判所からの許可をもらうことで借金の免除する手続きであり、財産は全て没収されます。また借金を作った理由次第(風俗やギャンブルなど)では許可がおりない例もあります。

自己破産に関して以下の記事を参考にしてください。

 
 
 

まとめ

できることなら貧乏生活からすぐにでも解放されたいと多くの方が思います。しかしながら焦りは禁物です。貧乏生活を改善するまでの道のりは長いため、まずは心の豊かさを確保することを優先しましょう。今回の記事が、皆さまのお役にたてたら幸いです。

今すぐ無料相談電話相談OKの弁護士が見つかる!
ベンナビ債務整理で
債務整理に強い弁護士を探す

【最短30秒】ユーザーアンケートに回答する

 
 ベンナビ債務整理(旧:債務整理ナビ)では、よりよいコンテンツを提供するためにアクセスいただいたユーザーの声を募集しております。
 8問選択式の簡単なアンケートですので、ぜひご協力ください。
 
アンケートに回答する
 
東京
神奈川
埼玉
千葉
大阪
兵庫
Office info 202306051503 77971 w220 【メール・LINE予約24H受付中】司法書士法人ホワイトリーガル

全国対応】【ご相談・着手金0円|返金保証制度◎|特別割引制度◎「依頼して良かった」と感謝のお声を沢山いただいております◆経験豊富な先生が、あなたの代わりに借金問題を1日も早く解決!≪24年間で26,200件の解決実績≫

事務所詳細を見る
Office info 202006091352 28791 w220 【八王子】弁護士法人ガーディアン法律事務所

【自己破産/法人破産】【相談実績約10,000件】【秘密厳守の法律相談/初回相談無料】【借金総額200万円以上の方】返済義務を無くしたい・自己破産を迷っている方、ご相談下さい。経験豊富な弁護士がお力となります

事務所詳細を見る
Office info 202206101545 19741 w220 【全国対応】池袋本店 アディーレ法律事務所

【全国65拠点以上】【法律相談実績90万人以上】【周りに知られずに相談OK】はじめの一歩は弁護士への無料相談!あなたの街のアディーレに、何でもお気軽にご相談ください

事務所詳細を見る
東京都の弁護士一覧はこちら
弁護士費用保険をご存知ですか?

いつ起きるかわからない法的トラブル。弁護士費用の準備はできていますか?

答えがNoの方、ベンナビ弁護士保険が役立ちます。

Cta_merci

弁護士への依頼費用は数十万~数百万円かかりますが、ベンナビ弁護士保険(月2,950円)に加入しておくことで、弁護士費用の補償が受けられます。

  • 保険料は1日あたり約96円
  • 通算支払限度額1,000万円
  • 追加保険料0円で家族も補償

補償対象となる家族が5人の場合、1人あたりの保険料は月590円(2,950円÷5人)。労働問題、ネット誹謗中傷、近隣トラブルなど様々な法的トラブルに対応しています。

補償内容、付帯サービスをまとめた資料の請求はWEBから。

無料で資料ダウンロード
弁護士費用を負担してくれる
弁護士保険で法律トラブルに備える
弁護士保険に関する資料のお届け先
氏名
必須
フリガナ
必須
電話番号
必須
メールアドレス
必須
この記事の監修者
弁護士法人プラム綜合法律事務所
梅澤 康二 (第二東京弁護士会)
アンダーソン・毛利・友常法律事務所を経て2014年8月にプラム綜合法律事務所を設立。企業法務から一般民事、刑事事件まで総合的なリーガルサービスを提供している。

借金問題に関する新着コラム

借金問題に関する人気コラム

借金問題の関連コラム

弁護士・司法書士があなたの借金返済をサポート


債務整理では、債権者と交渉する任意整理や法的に借金を減額する、個人再生や自己破産などがあります。また、過去の過払い金がある方は、過払い請求を行うことも可能です。

ただ、どれもある程度の法的な知識や交渉力が必要になってきます。債務整理をしたくてもなかなか踏み切れないあなたをベンナビ債務整理(旧:債務整理ナビ)の弁護士・司法書士がサポートいたします。

編集部

本記事はベンナビ債務整理(旧:債務整理ナビ)を運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※ベンナビ債務整理(旧:債務整理ナビ)に掲載される記事は弁護士・司法書士が執筆したものではありません。  本記事の目的及び執筆体制についてはコラム記事ガイドラインをご覧ください。