【八王子】弁護士法人ガーディアン法律事務所

現在営業時間中
  • Sys tel icon電話相談可能
  • Sys fee icon初回の面談相談無料
  • Sys cal icon休日の相談可能
  • Sys fee icon何度でも相談無料
Office info 202006091352 28791 Office info 202006091352 28791 Office info 202005111425 28792 Office info 202005111425 28793
住所: 東京都八王子市横山町25-6ザイマックス八王子ビル3階
最寄駅: JR八王子駅北口、京王八王子駅西口よりそれぞれ徒歩5分 ※国分寺オフィスは国分寺駅から徒歩5分
定休日: 日曜  祝日  対応地域: 東京都|神奈川県|埼玉県|千葉県
利用規約個人情報保護方針に同意の上、ご連絡ください。
電話・メール対応!

お問合せはコチラへ

ただいま営業中
電話番号を表示
受付時間:10:00〜20:00
【八王子】弁護士法人ガーディアン法律事務所からのメッセージ

「今ある借金から解放されたい」思い立ったらご相談を!

自己破産・民事再生 約1,0000件の相談実績

当事務所の代表弁護士である木谷と後藤は、これまで1万件近い破産・再生事件を担当するなど、多くの借金問題と向き合い実績を培って参りました。

法律のみならず裁判所の運用まで熟知しておりますので、柔軟な解決策のご提案やノウハウ、そして解決へ向けた迅速なサポートに自信がございます。

 

こうしたお悩みはお任せください

  • 借金が200万円を超えており、毎月の返済が苦しい
  • このままだと完済の目途が立たないため、自己破産を考えている
  • 借金を返すために借りる自転車操業に陥っている
  • 利子の返済にしか手が回らず借金自体が減らない
  • 複数の業者から借り入れてしまい、返済が追い付かない
  • 会社の経営が厳しく、破産を申し立てたい
  • 売掛金や在庫の処理をどうするべきか困っている
  • 解雇など従業員への対応も含めて依頼できる弁護士を探している など


こうしたお悩み、当事務所では最善の結果を目指し、ご相談者様の味方となって解決まで尽力致します。
まずはお気軽に、現在のお悩みをご相談ください。

 

弁護士法人ガーディアン法律事務所が選ばれる理由

ご相談は何度でも無料!秘密厳守でお伺い致します

当事務所では、ご相談を何度でも無料にてお伺いしております。
また、弁護士費用につきましても、分割支払いに対応しておりますのでご安心ください。

また、法律相談にてお伺いした内容は弁護士法により、弁護士とご相談者様以外の第三者に許可なく話すことはございません。秘密厳守にてご対応致します。
 

現在、当事務所では新型ウイルスの感染拡大のリスクなどを踏まえ、お電話越しのご相談に対応しております。
状況に応じ面談をご案内させて頂くケースもございますが、まずはお電話にてご相談をお伺い致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

 

土日祝夜間のご相談にも対応

事前にご予約を頂ければ、土・日・祝日の休日相談、または夜間のご相談も承っております。

また、当事務所は八王子だけではなく、国分寺駅にもオフィスを構えておりますため、ご希望に応じてご相談場所をお選び頂けるなど、柔軟な対応が可能です。

八王子駅より徒歩5分の立地に事務所を構えておりますので、お仕事帰りにもお気軽にご利用ください。(※国分寺オフィス:徒歩5分)

 

豊富な解決実績

タイトルをクリックで詳細をご覧になれます

1,000万円⇒0円に!】キャバクラに通い1,000万円以上の借金を作り、ご相談に来られた事例

ご相談者様:40代/男性の方

【ご相談内容】

あるころから娯楽でキャバクラへ通うようになったご相談者様。

年収600~700万円でしたが、貯金も使いきってしまったうえで1,000万円以上の負債を抱えてしまうことに。
「浪費が原因の借金は自己破産できない」という情報を見たことにより、どうしようもできずに失望されておりましたが、意を決してご相談に来られました。

しかし、借金を負った際のスピード・理由・額などを見ると、自己破産が適用できるのかは非常に難しい状況でした。 

【解決結果】

負債の額からしても、やり直すには破産しかないのではないか、とご本人は非常に反省されていました。

これからはしっかりとした生活を送る、というご本人の意思を踏まえ、弁護士もお力となることにしました。

職務の管財人から、本件については自己破産が認められるか厳しいのではないか、と強く意見されていましたが

  • ご本人が非常に反省している
  • なぜ現状に陥ってしまったのかを具体的に説明する
  • 今後の生活のビジョン

などを粘り強く主張。

結果、生活設計を態度で示すことで無事に自己破産へ至りました。

500万円⇒0円に!】受任からわずか3日で破産申立に成功、会社には知られずに解決した事例

ご相談者様:30代/男性

【ご相談内容】 

零細企業のサラリーマンだったご相談者様。

ギャンブル、風俗の利用によって、カードローン・クレジットカードの利用によって500万円の借金を抱えてしまいました。

そのため、返済は月20万円に及んでおり、給料は全額返済へ。
弁護士への相談は考えていましたが、「ギャンブル・風俗などで作った借金は自己破産をしても返済義務はなくならない可能性がある」という記載を見つけ、自分は自己破産に該当しないと思い込んでいらっしゃいました。

次第返済が滞るようになったことで督促の電話がかかってくるようになり、それを無視したところ裁判所から訴えを起こされた、とのご相談でした。 

解決結果】

ご相談者様は、職場が小さい会社だからこそ「借金を知られたら会社にいられなくなるのではないか」ということを心配しておりました。

しかし、ご相談に来られた際は裁判の期日が終わっており、いつ給料が差し押さえになるか分からない状態です。

もし、差し押さえが発生した場合は会社に知られてしまうかもしれない、という危機的な状況であったため、早急な自己破産の申し立てを行う必要がありました。

そのため、翌日までに必要最低限の書類を用意してもらい、最短で申立の準備へ取り掛かりました。

結果、3日で裁判所への申し立てが完了し差し押さえの回避に至りました。
また、申立後、裁判所には ・生活再建のためのロードマップ ・本人も反省していること などを十分に説明をし、免責の決定も得ることに成功。

借金300万円⇒0円に!】旦那に知られず、自己破産を行うことができた事例

ご相談者様:40代/女性の方

【ご相談内容】

ご相談者様は、夫、子ども2人と一緒に生活していらっしゃいました。

ある時からネットショッピングにはまったことで、クレジットカードのリボ払い額がどんどん増加し、気づいた時には、借金額が300万円に。

しかし、ご相談者様の収入はパートで月に10万円ほど。
浪費を知られれば離婚を迫られるのではないか、と不安を抱きご相談にいらっしゃいました。 

【解決結果】

まずは弁護士が丁寧に状況を確認。

収入と借金を照らし合わせ、自己破産が最善であると判断しました。

弁護士が介入してサポートした結果、夫に知られることなく自己破産の申立が完了。

借金が数千万円→0円に!自己破産で借金を清算することで、新たな人生を始められた事例

相談前(40代男性)

【ご相談内容】

相談者様は、30代の頃に事業を行っていたものの、行き詰まり、借金が数千万円残っていました。

債権者から訴訟の提起をされてしまい、最終的に毎月10万円程度の返済をする合意をしましたが、家計には余剰がそれほどなく、毎月ぎりぎりの切り詰めた生活をしても生活費がたりなくなる状態でした。

【解決結果】

自己破産をしたことで、事業の借金および、やむを得ず借りた生活費の借金の清算ができ、毎月の収入を自身のために使えるようになりました。

借金が400万円→0円に!】ギャンブルで出来た借金でも破産申し立てにより再スタートができた事例

相談前(30代男性)

【ご相談内容】

相談者は会社員の方でした。

3年前からパチンコとスロットをするようになり、次第に借り入れをしてパチンコスロットに通うようになっていきました。

負けを取り戻そうとどんどんのめり込んでいき、気づくと借金は消費者金融と信販会社6社から合計400万円に。

相談者は借入が増えた期間が短いこと、借入額も400万円と多いこと、何より借金の原因がギャンブルであることから破産できないのではないかと思っていました。

そこで,破産以外の借金整理の方法がないかを当事務所に相談に来ました。

【解決結果】

相談者の収入からは明らかに今後支払いが継続出来る状況ではありませんでした。

また、不動産などの資産も特になかったため、自己破産が最もメリットの大きい手続きであることは明らかでした。

確かに、ギャンブルによる借金で、しかもそれなりの金額の借金になっているため、免責については多少の不安はありましたが、何よりも相談者自身が深く反省しているため、自己破産の手続きで進めるべきと考えました。

そして、裁判所と破産管財人には本人の反省を代理人から伝えるとともに、今後の生活の再建計画を丁寧に示し、そのために自己破産手続を選択することが生活再建にとっては不可欠であることを示しました。

その結果、無事に自己破産による免責を得ることができました。

3000万円→300万円に減額!株式投資に失敗して出来た多額の借金を自宅不動産を守りながら整理できた事例

相談前(40代男性)

【ご相談内容】

資産運用として株式投資を始めたところ、最初のうちは調子が良かったのですが、信用取引を始めたころから徐々に損失を出すようになりました。

そして、追加の証拠金や生活費のために借入をするようになり、信用取引による損失も合わせると負債総額は3000万円以上になっておりました。

相談者は自宅不動産を持っており、この不動産を守りたい、また、家族には秘密で借金を整理したいという希望をもっておりました。

【解決結果】

自宅を守りたいということでしたので、手続きは個人再生を選択いたしました。

負債額が大きかったので、遅延損害金が膨らんでしまわないように、受任してから1か月程度で申立をいたしました。

財産については東京地方裁判所の運用を前提に、不要な保険は解約したり、預金から現金に振り分けたりするなどして、返済額が大きくならないように調整したうえで、申立しました。

その結果、最低弁済額である300万円を5年間かけて支払っていく、という再生計画が認可されました。

なお、当事務所では電話ではなく,メールによるやりとりを基本としており、ご自宅への書類の郵送もいたしません。

また、ご依頼いただいた当日に債権者からの問い合わせも当事務所宛に来るように債権者に通知いたします。
そのため、ご家族には一切知られることなく手続きを行うことができました。

 

法人破産の解決実績あり

【事業失敗による借金/自己破産】過去の事業で負った借金返済により家計を圧迫していたが、自己破産で精算し新しい人生をスタートできた事例

ご相談者様:40代/男性の方

【ご相談内容】

30代の頃に、事業を行っていたというご相談者様。

しかし、経営に行き詰まり数千万円の借金が残っている状態でした。

貸し手側(債権者)から訴訟を提起され、毎月の返済額が10万円に。
ですが、家計にはゆとりが無く、毎月切り詰めたギリギリの生活が続いていましたがそれでも生活費が足りない状態でした。

【解決結果】

弁護士が介入し自己破産をしたことで、

  • 事業で抱えた借金
  • 生活費を賄うために借りたお金の精算

を行うことができ、収入を自分のために使えるようになりました。

【事業失敗による借金/自己破産】負債額:5300万円⇒0円に!従業員を守りたいという経営者の思いを実現できた事例

ご相談者様:50代/男性の方

【ご相談内容】

脱サラし、一念発起で製造業の会社を設立したご相談者様。

設立から1年目〜5年目までは順調な会社経営ができていましたが、不景気の影響で5~7年目にかけては経営が悪化し事業縮小を余儀なくされました。

その後は新しい利益を出すために新しい事業を始めましたが、その事業もうまく進まず返済の目途も立たない状態に。

・債権者との取引 : 5社  
・負債総額  : 5300万円

 にまで膨れ上がっていました。

その影響で従業員への給与、税金の支払いが遅れがちになってしまい、従業員に迷惑をかけてしまうと思ったため当事務所へご相談に来られました。

【解決結果】

ご相談者様は、ご相談でお聞きした内容を含め、従業員を守りたい・現状を打開したい、という思いを持たれていらっしゃいました。

そのため、
① 従業員の削減/利益効率化を図る施策
② 比較的に資金が残っているうちに、会社整理の施策に対応が可能性であること

について弁護士よりご提案を致しました。

弁護士が会社の決算書をお借りし分析した結果、現在は収入の目途も立たない事などをご依頼者さまへご説明致しました。

その後、ご依頼者様は「弁護士が徹底的に調査し、導き出された結論に納得できた。

心の整理をつけることができました。」と力強く仰り、会社整理を行うことを決意。

弁護士のスピード対応、「従業員のためになることをしたい!」というご依頼者様の思いからも、スムーズにご依頼を勧めることができました。

 

企業法人の破産をお考えの経営者の方へ

「親から継いだ会社だから破産したくない」
「退職金や解雇予告など、従業員への対応も依頼したい」
「債権者へ破産を伝えるか対応に困っている」

など、当事務所ではこれまで、あらゆる破産や再生事件に対応して参りましたので、様々な法人破産のお悩みにも対応実績がございます。

破産の手続きに限らず、

  • 売掛金に関する対応・債権者への通知をどうするべきか
  • 現在抱える在庫の管理
  • 従業員への給与・解雇予告・退職金の支払い

など、企業の特性に合わせ柔軟にサポートさせて頂きます。

現状を放っておいても、借金問題が好転することはございません。
借金問題を解決し、新しいスタートを切りましょう。

 

ガーディアン法律事務所からのメッセージ

相談者様は、自分の都合でできてしまった借金は自分で返していかなければいけないと強く思っている方が多数いらっしゃいます。

しかし、そのために今後数十年と返済に追われる日々を考え、結婚したとしても将来の奥様に迷惑をかけてしまうなど、すべてをあきらめております。

これまで解決した相談者さまを見てきましたが、多くの方が借金をすべて整理することで、今後の生活を前向きに考えることができるようになり、笑顔で生活を送っております。

自己破産や個人再生は、マイナスのイメージがありますが、法律が認めた借金の整理方法です。
ご自身で思い悩むのであれば、一度ご相談いただくことをお勧めします。

【八王子】弁護士法人ガーディアン法律事務所の詳細情報

事務所名 弁護士法人ガーディアン法律事務所 八王子オフィス
弁護士 代表弁護士 木谷倫之
所属団体 東京弁護士会
住所 東京都八王子市横山町25-6ザイマックス八王子ビル3階
最寄駅 JR八王子駅北口、京王八王子駅西口よりそれぞれ徒歩5分 ※国分寺オフィスは国分寺駅から徒歩5分
電話番号
電話番号を表示
対応地域 東京都|神奈川県|埼玉県|千葉県
定休日 日曜  祝日 
営業時間

平日 :10:00〜20:00

土曜 :10:00〜18:00

営業時間備考 事前にご予約いただければ、柔軟に対応致します。お気軽にお問合せ下さい。
国分寺・八王子にオフィスがあります。
代表者経歴 青山学院大学法学部卒業
北海道大学大学院法学研究科修了
2011年 都内大手法律事務所入所
2013年 都内大手法律事務所パートナー弁護士就任
2016年 「ガーディアン法律事務所」設立
2018年「弁護士法人化」及び「八王子支店」開設
初回相談料金体系 債務整理に関する相談は基本的に何度でも無料です。
事務所へのアクセス方法 Map btn
住所 東京都八王子市横山町25-6ザイマックス八王子ビル3階
最寄駅 JR八王子駅北口、京王八王子駅西口よりそれぞれ徒歩5分 ※国分寺オフィスは国分寺駅から徒歩5分

他の弁護士・司法書士事務所も見てみる

「東京都 」で債務整理を得意とする弁護士・司法書士事務所をもっと見る

【過払い金の回収件数3,500件・40億円を突破】【着手金は1社あたり2.5万円、減額報酬8%、過払報酬16%】報酬と成果に自信をもっております。

  • Sys tel icon電話相談可能
  • Sys fee icon初回の面談相談無料
  • Sys cal icon休日の相談可能
  • Sys fee icon分割払い可能
  • Sys fee icon後払い可能
弁護士
今村 幸正

【新宿駅近くアクセス良好】【分割払いなど柔軟対応】【秘密厳守】借金の取り立てや利息が膨らんでしまっている方、あなたに合った返済プランを一緒に考える為にも、1人で抱え込まず、まずはお気軽にご相談ください

  • Sys tel icon電話相談可能
  • Sys fee icon初回の面談相談無料
  • Sys cal icon休日の相談可能
  • Sys fee icon何度でも相談無料
弁護士
長 裕康(おさ ひろやす)他2名

【着手金0円プラン有】【過払い金回収実績多数】【平日早朝夜間や電話相談可】ご家族・お勤め先に知られることなく手続きを進めることも可能です。相談は無料となっておりますのでまずはお気軽にご相談ください。

  • Sys tel icon電話相談可能
  • Sys fee icon初回の面談相談無料
  • Sys cal icon休日の相談可能