公開日:2019.11.18  更新日:2021.3.29

廃課金とは|やめられない課金癖の末路に借金地獄のリスクあり

弁護士法人プラム綜合法律事務所
梅澤 康二
監修記事
1f0d7ac15281e920af2c03861673670e

廃課金(はいかきん)とは、課金式のオンラインゲームに高額を投資(課金)することを指す俗称です。オンラインゲームやアプリゲームの発展とともに、課金をやめられない人も増えています。

実際に2019年に、日本国内で最も課金されたゲームの課金売上額は711億にも上りました。

収入の範囲内で課金を行うことは全く問題ありませんが、なかには借金をしたり支払うべき生活費を滞納したりしてまで課金してしまう人もいます。

この記事では、ゲームの中で課金をやめられない仕組みと、やめる方法について詳しく解説していきたいと思います

借金減額の第一歩は無料相談から

借金を減額したい無くしたいと考えているなら、以下からお近くの事務所に無料相談してみてください。電話・メール・匿名OK。借金減額・免除の実績豊富な弁護士・司法書士が、あなたに最適な借金の解決方法を提案してくれます。

⇒弁護士・司法書士を探す

この記事に記載の情報は2021年03月29日時点のものです

廃課金(廃課金者)とはどんな状況?

廃課金とは「廃人」と「課金」が合わさったネットスラングで、明確な定義があるわけではありませんが、一般的には生活に支障が出るほどの大金をソーシャルゲームにつぎ込んでしまう人を指します。

課金額が多すぎるあまり、食費や生活費を捻出できなかったり、人間関係や仕事に支障がでていたりするのであれば、廃課金と言えそうです。

サイトによっては、月に10万円以上と定義していることもありますが、本人の収入によって10万円の価値が変わるため、一概に「10万円以下だから廃課金者ではない」と安心はできません

廃課金者になりやすい人の特徴

ゲームへの廃課金者になりやすい人には一定の傾向があると考えられます。

自分が当てはまるか確認しましょう。

趣味がほとんどなく時間を持て余している

廃課金者のなかには趣味が少ないため「そもそも時間を持て余している人」や「他にお金を使う先がない人」が多くいます。

複数の趣味を持っていれば、時間とお金が分配されるため、スマホゲームだけに時間を費やしたり課金しすぎたりしなくなります。

趣味が「スマホゲームだけ」「特にない」人は廃課金者になりやすい危険性があるでしょう。

収集癖や何かに対する執着心が強い

スマホゲームの楽しいポイントのひとつにキャラクターが豊富な点や他のゲームや漫画などとのコラボが挙げられます。

収集癖や執着心が強い人はレアアイテムや限定のキャラクターを手に入れたくなってしまうため、廃課金になりやすい傾向があるでしょう。

アイテムやキャラクターへの執着心が強かったり、収集癖がある人は「絶対に迎えたい」と手に入るまで課金を続けてしまうことになり、一時的に多くの金額を課金してしまいがちです。

また、ランキングの上位やランキング、周囲からの賞賛の声への執着心が強い人もよりよい順位やより多くの賞賛を求め廃課金になりやすい傾向があります。

このようなタイプは、一度得た順位やランキング、賞賛を失うのが怖く課金をやめられなくなってしまうケースもあるので、注意が必要です。

生活に影響がでても課金がやめられない理由

人間の欲とは限りないもので、一度課金して強くなったとしても、またさらに上のレベルを求め、制限なく課金してしまいがちです。課金癖を直したい……けれどもついつい課金してしまう。そんな仕組みについても含め、課金ゲームの落とし穴について以下で解説していきます

始める敷居の低さと魅力的なキャラクター

事実上は有料のコンテンツですが、登録は無料であるために、テレビCMの広告などでも無料という言葉の使用に対する規制や条件がほとんどありません。

商品やサービスを利用するのにお金を払う必要はないので価値を感じなければ利用をストップすればいいだけの話ですが、その「無料で試せる」という気軽さが、課金への入り口になっています。

また、キャラクターの声に有名な声優を起用したり、デザインに著名なイラストレーターを起用するなどして、魅力を高めているのも大きな理由の一つです。

声優やイラストレーターの熱烈なファンとしてゲームをプレイされる方も多いため、苦しくても課金を続けてしまうことが考えられます。

高額を支払っているという実感がわかない

決済方法は、クレジットカード、PayPal決済、iTunesカードやGoogle playカードなどのコード利用などの様々な方法がある中から選択することが出来ます。

PayPal決済とは海外用決済サービスで、クレジットカードと同じようなものですが、このようなクレジット決済システムを使用すると、携帯料金に上乗せして後日請求されるために課金時は高額を使用しているという実感がわきません。

ギャンブルと同じで脳内麻薬が分泌されている

レアなアイテムを手に入れる手段である「ガチャ」は、きわめてギャンブル性が強いものです。ギャンブルにはまる人は脳内からドーパミンやβエンドルフィンといった快楽物質(脳内麻薬)が分泌されますが、課金で「ガチャ」を回す際にも同様の現象が起きていると考えられます。

その気持ち良さが癖になり、たとえ「ガチャ」で外れたとしても、二度三度と課金して「今度こそ」と回してしまいたくなるのです。

廃課金し続ける人の末路とリスク【体験談】

廃課金者になったり無理な課金を続けたりすると、最終的にはゲームが自分を蝕み、気づいたときには取り返しのつかない状況に陥っている可能性があります。

ここでは、廃課金者の末路やリスクについて紹介します。

高額課金のせいで生活が苦しくなってしまった

廃課金の末路として、生活費が圧迫されるケースも珍しくありません。

私の夫はスマホのゲームをするのはいいものの毎月課金してしまいます。そのためスマホ代も馬鹿になりません。最近でも4万から7万くらい課金します。前に比べたら少しは安くなってきたのですが、毎月これだけ課金する とそのうち生活費も底をつくのではないかと心配でなりません。(引用:

Yahoo!知恵袋)

結婚している場合、生活が苦しくなり最終的に離婚に発展するリスクも考えられます。

課金がやめられず借金を作ってしまった

無茶な課金は借金を作る原因のひとつです。

最初は1月1000円~3000円だったんですが、 取れそうになった所でポイントが無くなってしまい仕方なく諦めたら次の人が1発取り…。それを見て悔しくなってしまい次から取れるまで課金するようになってしまいました。 それからどハマりしてしまい気づけば限度額がいっぱいですと。課金額は30万を超えていました。課金はクレジットカードの家族カードでしていて主人は知りません。 主人はギャンブルや賭け事、クレーンゲーム一切大嫌いな人なのでもちろんバレたら殺されます…。 返済自分のお小遣い一万円と家計をやりくりして二万円の計三万円を返済しています。リボ払いです。 ですが、全く減りません。

(引用:Yahoo!知恵袋)

借金してしまったものの、誰にも相談できないと返済できずどんどん利息だけが増えていく状況になりかねません。

課金したいために親のお金を盗んでしまった

お金がない状況でも課金したい欲が強まると、盗みに発展する可能性があります。

親の金で課金しました 最初は親のクレカを無断で使い4万程課金しました バレました ですがさほど怒られませんでした 次は親の財布から金を取り10万程課金しました バレていません。 その廃課金をしていたゲームに飽きてきました その瞬間罪悪感がドッときました(引用:Yahoo!知恵袋)

家族間であっても、クレジットカードやお金の無断使用が許されることではありません。この状況がより深刻になると、強盗や横領などに発展する可能性が高いでしょう。

どうしても課金癖が直らない人が行うべき5つのステップ

やめたくてもやめられない…そんな課金ゲームを上手にやめるには、どのようにしていけばいいでしょうか?以下に5つのステップを記述していきます。

①月の課金限度額を設定する

私生活に支障をきたすようなレベルまで課金しないためにも、月に使える額を設定し、その限度額を超えないよう節度を持って課金することが大切です。

②無課金で楽しめる手段を考える

課金額を抑えることに成功したら、今度は課金なしでも楽しめるプレイスタイルに移行していきましょう。

「人よりも強くありたい」という欲さえ出さなければ、十分にゲームは楽しめるはずです。

自分よりもレベルが強い人の助けを借りながら強敵を倒すことが出来るモードを使う、無料で配られる「ガチャ」チケットの範囲内でアイテムを入手するなどして工夫してみましょう。

③認証パスワードを変える

課金決済の際に入力する認証パスワードを家族に変えてもらうのも良い方法です。

認証パスワードがわからなければ、課金をする手段がなくなるので根本的な解決になります。

④課金ゲーム以外のことに費やす時間を作る

ゲーム以外の趣味や、人との時間を大切にしましょう。

別の何かを楽しむことで、良い意味でゲームをすることを忘れてしまえば、課金することもありません。

⑤すっぱりとアンインストールする

ゲームをアンインストールして、ログインの際のパスワードもわからないようにしてしまえば、課金というよりゲームそのものから完全に足を洗うことが出来ます。

今まで費やしたお金が…と思うかもしれませんが、ゲームさえしなければ、今後課金することはもう一切ないのです。

これまでにいくら使ったかではなく、これからどれだけ使わないようにするかが肝心です。

課金でできた借金地獄を脱出する方法

廃課金により借金ができてしまった場合い、『債務整理』という方法で借金を大幅に減額できる可能性があります

債務整理とは、借金返済を続けるのが難しい方のための、法律で認められた救済制度です。

債務整理の3つの種類

債務整理にもいくつか方法があって、上の減額例は『任意整理』という方法を利用した場合の例です。

任意整理』は、あなたの代わりに弁護士や司法書士が金融期間と交渉して、今後支払う利息をカットして、元本の金額だけを返済できるようにする手続きです。交渉によっては利息だけでなく、元本の金額の一部を減額してもらえることもあります。

任意整理』の他にも、収入が大きく減ったり、働けなくなった方には、借金の総額を8割ほど減らせる『個人再生』や借金をゼロにする『自己破産』等の方法もあります。

どの方法でも弁護士や司法書士があなたの代わりに手続きをしてくれるので、面倒な手間や複雑な手続きはありません。

あなたの状況に応じて、ベストな方法を選ぶ必要があります。

自分で判断するのは難しいと思いますので、債務整理・借金問題が得意な弁護士・司法書士に相談して、あなたに最も合う方法を見つけましょう

実際に借金はいくらぐらい減る?

実際に支払いがどのぐらい減るのかというと

例えば、金利18%で150万円を借りていて、毎月4万円を返済している場合

【減額前】

月々の返済額:4万円

利息を含む総返済額:217万円

※小額でも追加で借入した場合、総返済額はもっと増えます。

【減額後】

月々の返済額:2.5万円

利息を含む総返済額:150万円

月々の返済額は1.5万円、総返済額は67万円も減らすことができます。

ちなみに、上で紹介した【減額前】の利息を含む総返済額217万円は、毎月きっちり返済して、追加での借入を一切行わない場合の金額です。

毎月返済しながらも、ついついお金が足りなくなって、少ない金額でも追加で借りてしまうことがありませんか?

その場合は、完済までもっとお金がかかりますし、そもそも完済できずに利息を払い続けるなんてことになりかねないので、減額できる金額(利息分)はもっと増えます。

債務整理に費用はかかるが損することはない

債務整理の手続きは弁護士・司法書士に依頼することになりますが、依頼費用がかかります。

費用がかかると戸惑ってしまうと思いますが、借金が減った金額以上に依頼費用がかかることはありませんので、あなたが損することはありません。

また依頼する前に費用がいくらかかるか提示されるので、その金額を確認した上で依頼するかどうか決めることができます。

今手持ちのお金がなくて費用が払えなくても、分割払いや後払いに対応している事務所がほとんどですので、その点も安心してください。

まずは近くの事務所に無料相談しよう

まずは、お近くの事務所に以下3点を無料相談して、債務整理すべきか確認してみましょう。

  • 借金を減額できるか?いくら減らせるか?
  • どの債務整理の方法が一番合うのか?
  • 費用はいくらぐらいかかるのか?

当サイト債務整理ナビでは、全国の事務所からお近くの事務所を簡単に探すことができます。

借金問題の解決が得意な事務所のみを掲載しているので、どの事務所に相談してもOKです

まずは、以下からお住まいの都道府県を選んで、無料相談しましょう。今すぐにお話できない方はメールがおすすめです。

もちろんあなたの都合やプライバシーを配慮しますので、安心して相談してください。

まとめ

本記事では課金をやめるにあたりゲームの抜け出し方も解説しましたが、借金を作ることなく、また、リアル(現実)も有意義に過ごしながらゲームをプレイ出来るのであれば、すっぱりやめる必要はありません。

むしろストレス解消にもなり、息抜きにもなり、コミュニケーションも楽しむことができ、メリハリのある充実した時間を過ごすことができるはずです。重要なのは、“いかにしてゲームと向き合うか”を改めて考えてみることです。

借金減額の第一歩は無料相談から

借金を減額したい無くしたいと考えているなら、以下からお近くの事務所に無料相談してみてください。電話・メール・匿名OK。借金減額・免除の実績豊富な弁護士・司法書士が、あなたに最適な借金の解決方法を提案してくれます。

⇒弁護士・司法書士を探す

【最短30秒】ユーザーアンケートに回答する

 
 債務整理ナビでは、よりよいコンテンツを提供するためにアクセスいただいたユーザーの声を募集しております。
 8問選択式の簡単なアンケートですので、ぜひご協力ください。
 
アンケートに回答する
 
弁護士費用保険をご存知ですか?

いつ起きるかわからない法的トラブル。弁護士費用の準備はできていますか?

答えがNoの方、弁護士費用保険メルシーが役立ちます。

Cta_merci

弁護士への依頼費用は数十万~数百万円かかりますが、弁護士費用保険メルシー(月2,500円)に加入しておくことで、弁護士費用の補償が受けられます。

  • 保険料は1日あたり82円
  • 通算支払限度額1,000万円
  • 追加保険料0円で家族も補償

補償対象となる家族が5人の場合、1人あたりの保険料は月500円(2,500円÷5人)。労働問題、ネット誹謗中傷、近隣トラブルなど様々な法的トラブルに対応しています。

補償内容、付帯サービスをまとめた資料の請求はWEBから。

弁護士費用保険メルシーに無料で資料請求する

KL2020・OD・037

この記事の監修者
弁護士法人プラム綜合法律事務所
梅澤 康二 (第二東京弁護士会)
アンダーソン・毛利・友常法律事務所を経て2014年8月にプラム綜合法律事務所を設立。企業法務から一般民事、刑事事件まで総合的なリーガルサービスを提供している。

弁護士・司法書士があなたの借金返済をサポート


債務整理では、債権者と交渉する任意整理や法的に借金を減額する、個人再生や自己破産などがあります。また、過去の過払い金がある方は、過払い請求を行うことも可能です。

ただ、どれもある程度の法的な知識や交渉力が必要になってきます。債務整理をしたくてもなかなか踏み切れないあなたを債務整理ナビの弁護士・司法書士がサポートいたします。

編集部

本記事は債務整理ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※債務整理ナビに掲載される記事は弁護士・司法書士が執筆したものではありません。  本記事の目的及び執筆体制についてはコラム記事ガイドラインをご覧ください。