累計相談数 85,600 件超
累計サイト訪問数 1,220 万人超
※2022年11月時点
無料法律相談Q&A
弁護士の方はこちら
ホーム > コラム監修者一覧 > 梅澤 康二弁護士の監修記事
Thum umezawa

うめざわ こうじ
梅澤 康二
弁護士

弁護士法人プラム綜合法律事務所

アンダーソン・毛利・友常法律事務所を経て2014年8月にプラム綜合法律事務所を設立。企業法務から一般民事、刑事事件まで総合的なリーガルサービスを提供している。

キーワードからコラムを探す
Sidebar writer recruit

梅澤 康二弁護士の監修記事

263 件の検索結果 110件を表示

公開日2020.11.19 カテゴリ 借金問題

夜逃げで借金は踏み倒せない?合法的に借金を免れる方法

夜逃げとは、必要最低限の生活道具だけを持ってこっそり引っ越しを行うことを言います。何から逃げるのか、その一番の理由は「借金の取り立て」です。 借金の返済が難しくなり、どうにもならなくなってしまっ...
公開日2020.11.18 カテゴリ その他

自動車税を滞納するリスクとは? 差し押さえの時期と回避方...

督促状が届いても自動車税の滞納を続けていると、突然給与や預貯金を差し押さえられるリスクがあります。
公開日2020.11.18 カテゴリ 借金問題

【原因別】借金地獄の脱出方法|債務整理で多くの借金が解決

借金地獄に陥る原因は人それぞれです。そのため、脱出方法も個々で最適な方法が変わります。この記事では、あなたの原因に合わせて最適な脱出方法をご紹介します。
公開日2020.11.18 カテゴリ 個人再生

小規模個人再生とは|給与所得者等再生との違いを比較

小規模個人再生とはどのような債務整理なのか、特徴や条件、再生計画案が認可される要件などを給与所得者等再生と比較しつつご紹介します。
公開日2020.11.17 カテゴリ 債務整理

債務整理後に住宅ローンを組む4つの方法

債務整理を行った後、経済的な余裕もでてくることで、新たなスタートを切る意味でも新居を構えたいと思う方は多いのではないでしょうか。新婚の方や、子供がいる方など住宅ローンを組む方の事情は様々です。し...
公開日2020.11.17 カテゴリ 自己破産

個人事業主の破産は同時廃止になりにくい|理由を徹底解説

個人事業主の破産は基本的に同時廃止ではなく、管財事件になります。ただし、条件を満たしていれば、同時廃止で自己破産することも可能です。この記事では、同時廃止になりにくい理由の他に、期間や費用、事業の継続...
公開日2020.11.17 カテゴリ 自己破産

仮想通貨で作った借金を自己破産できるケースとは

仮想通貨取引で巨額の借金を抱えた場合、借金を理由に破産することはできるのでしょうか?この記事では、仮想通貨で破産をするシチュエーションをご紹介した上で、破産の可否についてお伝えします。
公開日2020.11.17 カテゴリ 自己破産

少額管財事件とは|少額管財事件のメリット・注意点・費用を...

自己破産で管財手続きが採用されるとき、予納金は最低50万円です。債務者としては負担が大きく、自己破産しづらい状態のため、現代では予納金を低額で行う管財手続きが裁判所によって運用されています。この記事で...
公開日2020.11.17 カテゴリ その他

民事再生法とは|破産・会社更生との違いを解説

民事再生法とは、会社が抱える借金を減らし、会社の経営を立て直すための法的手続きです。また。破産と違い、民事再生法なら事業を継続することができます。会社の借金問題を解決する最善の方法をご紹介します。
公開日2020.11.17 カテゴリ 債務整理

債務整理のタイミングと借金を滞納するリスク

債務整理のタイミング、悩みますよね。 「借金していることを知られるのは恥ずかしい」「大丈夫、まだ何とかなる」「何から着手したらいいのかわからないなど。本記事では、あなたがいつ債務整理に踏み出すべきか、...
263 件の検索結果 110件を表示