> 
 > 
 > 
任意整理(債務整理)を弁護士に依頼するメリットと費用の相場
キーワードからコラムを探す
Sidebar_writer_recruit

任意整理(債務整理)を弁護士に依頼するメリットと費用の相場

弁護士法人プラム綜合法律事務所
梅澤康二 弁護士
監修記事
Pixta_33665555_s
「任意整理」が得意な弁護士に相談して悩みを解決
「任意整理」が得意な弁護士に相談して悩みを解決!

お悩み内容から探す

Consult_btn

任意整理(にんいせいり)とは、借金の負担を減らすために行われる返済方法に関する交渉です。交渉を成功させるためには交渉力が求められるため、任意整理を行う人のほとんどが弁護士に依頼します。

 

今回の記事では、

  • 弁護士に依頼をすることのメリット
  • 弁護士費用
  • 任意整理が得意な弁護士を選ぶコツ

について解説していきますので参考にしてください。

 

借金問題で少しでもお悩みなら弁護士へ
どの程度借金が減らせるのかご相談下さい

  • 「生活が苦しく借金を減らしたい」
  • 「業者からの取り立てで精神的に追い込まれている」

 

そんな時は、弁護士や司法書士など借金問題の専門家に依頼することをオススメします。

専門家への依頼には、以下のようなメリットがあります。

 ・貸金業者からの督促がストップする
 ・借金を減額/整理するための適切な方法を提示してくれる
 ・手続き上の書類作成などを代行してもらえる
 ・過払い金があるかどうか調査してもらえる


【債務整理ナビ】では、お住まいの地域や相談内容から弁護士/司法書士を探すことができます。相談料が無料の事務所も多数掲載していますので、まずは気軽に相談してみましょう!
 

借金返済などの債務整理が得意な弁護士一覧

相談料無料の事務所も多数掲載!

北海道・東北

北海道 | 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島

関東

東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 群馬 | 栃木

北陸・甲信越

山梨 | 新潟 | 長野 | 富山 | 石川 | 福井

東海

愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重

関西

大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山

中国・四国

鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知

九州・沖縄

福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

 

 

任意整理とはどのような債務整理方法なのか

冒頭でもお伝えしたとおり、任意整理は交渉のみで行われます。そのため裁判所を介する必要がなく、短い期間で終わるため気軽に着手できます。また、任意整理を行うと借金へ与える効果として、以下の内容が期待できます。

 

  • 将来利息の免除
  • 遅延損害金の免除
  • 過払い金(※)分の借金の減額

 

しかし、交渉が絶対に成立する保証はありません。そのため任意整理は、法律の知識があり交渉力のある弁護士に依頼することが一般的です。

 

借金返済などの債務整理が得意な弁護士一覧

相談料無料の事務所も多数掲載!

北海道・東北

北海道 | 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島

関東

東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 群馬 | 栃木

北陸・甲信越

山梨 | 新潟 | 長野 | 富山 | 石川 | 福井

東海

愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重

関西

大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山

中国・四国

鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知

九州・沖縄

福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

 

 

 

任意整理を弁護士に依頼するメリット

交渉を成功させるためには弁護士への依頼が欠かせませんが、それ以外に弁護士に依頼することにどのようなメリットがあるのでしょうか。

 

取り立てがストップする

弁護士に依頼をすると取り立てがストップします。賃金業者からの取り立てに頭を悩ませていた方は、そのようなストレスから解放されます。

 

手続きが楽に済む

弁護士は、書類作成以外に賃金業者との交渉も行ってくれます。任意整理に必要な手続き全般を一任できるので、弁護士に依頼すると手続きに要する負担がなくなります。

 

弁護士に依頼した場合の任意整理の流れは以下のとおりです。

 

【任意整理の流れ】

  1. 弁護士への依頼
  2. 法定金利に基づき引き直し計算(過払い金の額を算出するための手続き)
  3. 和解交渉
  4. 和解内容をもとに残りの借金を返済

任意整理の手続きの流れについて詳しくはこちら

 

債権者との話し合いが円滑に進む

弁護士は交渉のプロです。ただ単に債務者の希望を伝えるだけではなく、相手が納得しやすい返済方法を提案してくれるため、交渉がまとまりやすくなります。

  

長期分割返済に持ち込める

長期分割返済とは、今の返済額を少額にして長期で返済していくという案です。長期分割返済が通れば、月々の返済の負担はかなり軽減されるので返済が楽になります。

 

任意整理したことを家族に内緒にできる

弁護士に依頼すれば、賃金業者からの郵送物や連絡は、通常は依頼先の法律事務所に行きますので、任意整理した事実を家族に内緒にできます。

 

自身に適した借金問題の解決方法を提示してもらえる

借金問題の解決方法は任意整理以外に、個人再生、自己破産があります。

  • 個人再生:裁判所を介して申立人の借金の減額、生活を立て直すための手続き
  • 自己破産:裁判所を介して申立人の借金を免除するための手続き

 

借金の内容によっては任意整理が適しているとは限りません。専門知識がないと、どの方法で借金問題を解決すべきか判断が難しいと思いますが、弁護士に相談すれば自身に適した方法を提案してもらえます。

 

 

借金返済などの債務整理が得意な弁護士一覧

相談料無料の事務所も多数掲載!

北海道・東北

北海道 | 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島

関東

東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 群馬 | 栃木

北陸・甲信越

山梨 | 新潟 | 長野 | 富山 | 石川 | 福井

東海

愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重

関西

大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山

中国・四国

鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知

九州・沖縄

福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

 

 

任意整理を弁護士へ依頼するメリット

任意整理は、弁護士ではなく司法書士に依頼する方も少なくありません。以下では司法書士と比べたとき、弁護士に任意整理を依頼するメリットをご紹介します。

 

扱える業務の幅が広い

認定司法書士以外の司法書士は、交渉や裁判手続きの代理人になることができません。そのため依頼人の書類作成やアドバイスなど依頼できる業務が限られています

※認定司法書士に関しては交渉・裁判の代理人になることができます

 

一方、弁護士は交渉や裁判の代理人になることができるので、任意整理に関わる業務を全面的に任せることができます

 

弁護士の方が任意整理において扱える金額が高い

借金の総額(総債権額)が140万円を超える場合、司法書士には任意整理を依頼することができません。一方、弁護士は扱える金額に制限がないため140万円を超える案件も扱えます。

 

任意整理を弁護士に依頼した際の弁護士費用

では、弁護士に任意整理を依頼するとどのくらい費用がかかるのでしょうか?

以下では弁護士に依頼した場合にかかる費用の相場をご紹介します。

 

 

定義

金額

着手金

弁護士に依頼するときにかかる費用

1社あたり2万円

解決報酬金

交渉が成立したときにかかる報酬金

1社あたり2万円

減額報酬

借金が減額された場合にかかる報酬金

減額した借金の10%

(参考:債務整理事件処理の規律を定める規定|日本弁護士連合会)

参考記事:任意整理の費用相場と任意整理の費用を抑える方法と注意点

 

借金返済などの債務整理が得意な弁護士一覧

相談料無料の事務所も多数掲載!

北海道・東北

北海道 | 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島

関東

東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 群馬 | 栃木

北陸・甲信越

山梨 | 新潟 | 長野 | 富山 | 石川 | 福井

東海

愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重

関西

大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山

中国・四国

鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知

九州・沖縄

福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

 

 

任意整理を弁護士に依頼した場合の借金減額のシミュレーション

弁護士に依頼すべきかどうかの判断は難しいと思います。ここでは弁護士に任意整理を依頼した場合の、借金減額のシミュレーション例をご紹介します。

 

20代、男性、借金総額230万円

【任整整理を行わなかった場合】

  • 返済総額:287万289円
  • 利息:57万289円
  • 毎月の返済額:7万9,730円

【任意整理を行った場合】

  • 返済総額:216万円(←差額:57万289円)
  • 毎月の返済額:6万円(←差額:1万9,730円)
  • 弁護士費用:5万4,000円

※金利15%、過払い金14万円、返済期間36ヶ月の場合で計算しています。

 

30代、女性、借金総額160万円

【任整整理を行わなかった場合】

  • 返済総額:208万2,378円
  • 利息:48万2,378円
  • 毎月の返済額:5万7,844円

【任意整理を行った場合】

  • 返済総額:160万円(←差額:48万2,378円)
  • 毎月の返済額:4万4,444円(←差額:1万3,400円)
  • 弁護士費用:4万円

※金利18%、過払い金14万円、返済期間36ヶ月の場合で計算しています。

参考:E-lorn|SBIホールディング

 

 

借金返済などの債務整理が得意な弁護士一覧

相談料無料の事務所も多数掲載!

北海道・東北

北海道 | 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島

関東

東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 群馬 | 栃木

北陸・甲信越

山梨 | 新潟 | 長野 | 富山 | 石川 | 福井

東海

愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重

関西

大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山

中国・四国

鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知

九州・沖縄

福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

 

 

弁護士費用が払えない場合どうすればいいの?

中には借金で首が回らず、弁護士費用を支払えない方もいるでしょう。以下では『弁護士に任意整理を依頼したいけど手持ちがない』というときの対処法をご紹介します。

 

分割後払いできるか法律事務所に聞いてみる

法律事務所によっては、弁護士費用を分割後払いで対応しています。依頼時に費用が工面できない方は、分割後払いに対応している法律事務所を探しましょう。債務整理ナビでは、分割後払いに対応する法律事務所の一覧を紹介しています。

 

地域別に該当の法律事務所が検索できるので、分割後払いの法律事務所を探す方はぜひ利用を検討してくださいね。

 

 

 

法テラスの立て替え制度を利用する

弁護士費用を工面するのが難しい人は法テラスの民事法律扶助制度の利用を検討しましょう。民事法律扶助制度とは、低所得者に向けて設けられた弁護士費用を立て替えてもらえる制度です。

 

所得の状態によっては、着手金が減額されたり、報酬金が免除されますが、低所得者を対象とした制度であるため、一定以上の所得水準を超える人は利用できません。ただし、これはあくまで立て替えてもらえる制度なので、立て替えた費用分は、任意整理の完了後に、法テラスへ月々5,000円ずつ返済しなければなりません。

 

弁護士に頼らず個人で金融機関へ返済方法の相談をする

費用をかける余裕がない方は、弁護士に頼らず、金融機関と直接話し合うことも1つの手段です。交渉というよりは返済方法に関する相談という体で、返済の負担を減らすようお願いすると、話がまとまりやすいかもしれません。

 

しかし、法律の知識のない素人だと思われ、弁護士に依頼するより不当な条件でうまく丸め込まれる可能性もあります。

 

特定調停を検討する

弁護士費用が工面できない場合、特定調停も検討しましょう。特定調停とは、裁判所が指定した弁護士が調停委員として間に入ることで、賃金業者と返済方法について話し合うことができる制度です。任意整理と同じような効果が見込める上に、調停委員が間に入ってくれるので個人で交渉するより返済方法について合意しやすく、裁判所費用がかかるだけで弁護士費用が発生しません

 

しかし、調停委員は、依頼者に最適な弁護士が選ばれるとは限りませんし、調停委員はあくまで中立の存在であるため、必ずしもあなたの味方というわけでもありません。

参考:「特定調停の手続きの方法と借金を減額させるために必要な知識

 

 

弁護士選びに失敗しないためには

最後に弁護士選びに失敗しないために必要なことをご紹介します。

 

過去に問題が起きていないか確認する

依頼を受けたにもかかわらず放置した、依頼者に説明なく高額な費用を支払わせたなど、トラブルを起こした弁護士は、弁護士会から懲戒を受けます。 懲戒されたことがあるかどうかを調べるには、弁護士会のインターネット検索サービス『弁護士懲戒処分検索センター』を利用してみてください。

 

無料相談を介して弁護士の人柄を確認する

交渉を成功させるためにも、弁護士とのコミュニケーションは重要です。コミュニケーションを円滑にするためには、弁護士との相性が問われるので、無料相談を介して弁護士の人柄を確認しましょう。債務整理ナビでは無料相談対応の弁護士の一覧をご紹介しています。

 

 

無料相談を希望する方は、債務整理ナビを介して相談料無料の法律事務所を探してみることをおすすめします。

 

 

ホームページを介して過去の実績を確認する

任意整理が得意な弁護士に依頼するためには、債務整理を専門とする弁護士のホームページを何社か確認する必要があります。各社の債務整理に関する実績を比較した上で、依頼する弁護士を決めましょう。

 

相談時に費用の見積もりを算出してもらう

減額できた借金に対して、弁護士費用が高くついたら意味がありませんよね。そのため、相談時に依頼することでどれくらい借金減額の効果が見込めるのかを確認し、それに対して弁護士費用がどれくらいかかるのかの見積もりを出してもらいましょう。

 

 

まとめ

弁護士に任意整理を依頼するメリットや、任意整理に適した弁護士の選び方についてご紹介しました。任意整理は、ご自身で行うより弁護士に依頼をした方が、交渉が上手くまとまる可能性が高まるので、任意整理を検討されている方は、弁護士に相談することをおすすめします。 

 

 

借金返済などの債務整理が得意な弁護士一覧

相談料無料の事務所も多数掲載!

北海道・東北

北海道 | 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島

関東

東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 群馬 | 栃木

北陸・甲信越

山梨 | 新潟 | 長野 | 富山 | 石川 | 福井

東海

愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重

関西

大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山

中国・四国

鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知

九州・沖縄

福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

この記事の監修者
弁護士法人プラム綜合法律事務所
梅澤康二 弁護士 (第二東京弁護士会)
アンダーソン・毛利・友常法律事務所を経て2014年8月にプラム綜合法律事務所を設立。企業法務から一般民事、刑事事件まで総合的なリーガルサービスを提供している。

弁護士・司法書士があなたの借金返済をサポート


債務整理では、債権者と交渉する任意整理や法的に借金を減額する、個人再生や自己破産などがあります。また、過去の過払い金がある方は、過払い請求を行うことも可能です。

ただ、どれもある程度の法的な知識や交渉力が必要になってきます。債務整理をしたくてもなかなか踏み切れないあなたを債務整理ナビの弁護士・司法書士がサポートいたします。

編集部

本記事は債務整理ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※債務整理ナビに掲載される記事は弁護士・司法書士が執筆したものではありません。  本記事の目的及び執筆体制についてはコラム記事ガイドラインをご覧ください。

任意整理に関する新着コラム

任意整理に関する人気のコラム


任意整理コラム一覧へ戻る