借金問題解決に向けて弁護士に相談する際のポイント!

弁護士法人プラム綜合法律事務所
梅澤 康二
監修記事
借金問題解決に向けて弁護士に相談する際のポイント!
注目
借金減額でお急ぎの方へ
Cta ballon icon
何度でも
相談無料
Vertical line
Cta bill icon
後払い
分割払いOK
Vertical line
Cta calender icon
夜間・土日
相談OK
借金減額の無料相談先を探す
Cta magnifying glass icon
借金減額の
無料相談先を探す
※一部事務所により対応が異なる場合があります

借金問題を弁護士や司法書士に依頼するメリット

  • 「生活が苦しく借金を減らしたい」
  • 「業者からの取り立てで精神的に追い込まれている」

そんな時は、弁護士や司法書士など借金問題の専門家に依頼することをオススメします。また専門家への依頼には、以下のようなメリットがあります。

  1. 貸金業者からの督促・取り立てを最短即日で止められるので不安な日々から脱却できる
  2. 借金を減額・整理するための適切な方法を提示してくれるので借金問題を効果的に解決できる
  3. 手続き上の書類作成などを代行してもらえてラク
  4. 過払い金の調査をしてもらえて、うまくいけば借金が貯金になる

【ベンナビ債務整理(旧:債務整理ナビ)】では、お住まいの地域や相談内容に合わせて弁護士/司法書士を探すことができます。

相談料が無料の事務所も多数掲載していますので、まずは気軽に相談してみましょう!

今すぐ無料相談電話相談OKの弁護士が見つかる!
ベンナビ債務整理で
債務整理に強い弁護士を探す

債務整理の方法別|弁護士に相談すべき人

まずは、債務整理と言ってもいくつかの方法がありますので、方法別の相談すべき人を挙げていきます。当てはまる方は、一度弁護士に相談してみましょう。

過払い金請求

  • 過去に18%以上の金利で借り入れをしたことがある人
  • 借金完済から10年が経過していない
     

任意整理

  • 毎月の返済額が生活を圧迫している人
  • 毎月の返済額を下げれば返済することができる人
  • 保証人付きの債務をお持ちの人

個人再生

  • 借金は大幅に減らしたいが自宅は残したい
  • 現在の借金総額から半分程度減れば返済見込みがある

自己破産

  • 収入が少なく返済が困難な人
  • 借金額が多く返済が困難な人

借金問題を弁護士に相談・依頼するメリット


借金問題を弁護士に相談・依頼することで以下のようなメリットを得ることができます。

適した債務整理の方法を教えてもらえる

前述の通り債務整理と言っても様々な方法があります。どの方法が最適かどうかは相談者の状況によって変わってきます。

  • 借り入れ額
  • 借り入れ相手
  • 借り入れ期間
  • 住宅ローンの有無
  • 返済能力(現在の収入)

弁護士に相談することで、適した借金返済の方法や、減額後の金額などを教えてくれますので、借金返済へ具体的なイメージができます。

 

債権者からの取り立てがストップする

債務整理を弁護士に依頼し、代理人にすることで、それまであなたに来ていた債権者からの催告書や取り立ての電話は弁護士に行くになります。毎日のように取り立てに悩まされていた方にとっては、これだけでも大きなメリットでしょう。

債権者との交渉もうまくいきやすい

債務整理と言えば、自己破産などの法的手続きを思い起こしますが、実は債権者との任意交渉(任意整理)が大半を占めます。この場合、返済計画をきちんと立て、それを基に交渉を行いますが、返済に苦しんでいる債務者本人からの交渉に応じてくれる債権者はあまりいないのが実情です。

弁護士へ依頼すると、きちんと返済計画を立てた上で、さらに利息のカットや返済期間の延長などをお願いし、無理なく返済できるように交渉してくれます。ですので、債権者との交渉もうまくいきやすいのです。

面倒な手続きを行ってくれる

一方で、個人再生や自己破産などの手続きに移ると、書類の作成や財産の報告など、普段行わない面倒な作業がたくさん出てきます。正直なところ、そのようなことに労力と時間を費やすくらいなら、返済額を稼ぐためにパートなどを始めたほうが割に合うかと思います。

弁護士に依頼することで、それら面倒な手続きをほとんど行ってくれます。あとは弁護士の指示通りに動けばいいだけです。

債務整理を弁護士に依頼した場合の費用相場

債務整理を弁護士に依頼した場合の費用はピンからキリです。ただ一点言えることは、悪質な弁護士に依頼しない限りは弁護士費用で費用倒れすることはほとんどと言っていいほどないということです。

債務整理は、借金額を減らすことが目的なので、減らした借金額以上の弁護士費用がかかることはほとんどありません。通常の弁護士であれば、費用倒れの危険性があれば受任前に伝えてくれます。

また、借金問題では無料相談を受けてくれる弁護士事務所も多いので、具体的な費用を個別に聞いてみることもいいでしょう。中には分割払いが可能な事務所もあります。

今すぐ無料相談電話相談OKの弁護士が見つかる!
ベンナビ債務整理で
債務整理に強い弁護士を探す

債務整理が得意な弁護士を選ぶポイント

最後に、借金問題を解決するために、債務整理が得意な弁護士を見分けるポイントをお伝えしていきます。

きちんと弁護士と連絡が取れるか?

残念ながら、債務整理分野の弁護士には「過払い金請求ブーム」に乗っかって、悪徳な弁護士やその他士業の人物が多く参入してきたことも事実です。例えば、弁護士は一切仕事をしておらず、事務員などが対応していることも多いです。

まずは、きちんと弁護士本人と連絡が取れるかどうかを良い弁護士事務所選びの基準の一つにしましょう。

親身に相談に乗ってくれるか?

弁護士が相談者の悩みに親身になって答えてくれるかも重要です。債務整理の方法はいくつかありますが、方法さえ決まれば、あとは事務的な内容も多くなります。それでも、弁護士がきちんと相談者のことを考えているでしょうか?

依頼された内容だけをこなすのではなく、最終的にあなたの借金完済のアドバイスまで行ってくれる弁護士が良い弁護士だと言えるでしょう。

デメリットやリスクも伝えてくれるか?

一方で、良い面しか伝えない弁護士には警戒してください。例えば、自己破産をすれば、高額な財産を失うこともありますし、ブラックリストに掲載されることもあります。保証人がいれば保証人に請求が行くこともあります。

メリットとデメリットは、表裏一体なので、きちんとリスクやデメリットも説明してくれる弁護士こそ信頼置ける弁護士だと言えるでしょう。

最後に|弁護士相談前のアドバイス

最後に、借金問題の相談をする前に、以下のポイントをまとめておくとスムーズに相談が進みますので、分かる範囲でまとめておきましょう。

  • 借金額はいくらか?
  • 何社から借り入れをしているか?
  • 月の返済額はいくらか?
  • 月の収入はいくらか?
  • 何年前からの借金か?
  • 借金に保証人はついているか?
  • 住宅は持っているか?

一刻も早く、あなたが借金問題から解放されることを願っています。

今すぐ無料相談電話相談OKの弁護士が見つかる!
ベンナビ債務整理で
債務整理に強い弁護士を探す

【借金減額】今すぐ督促電話をとめて、返済期日を伸ばし、負担を大幅に減らす方法!

借金をしていてプレッシャーに感じるのは支払い期日ですよね。

もし滞納してしまったら督促状が家に届いて家族にバレる、電話が会社までくるのではないか。

そんな辛い思いをしていませんか?

でもご安心ください。

督促から解放される方法、債務整理ならいますぐ請求をストップし、借金を減額することができます。

【最短30秒】ユーザーアンケートに回答する

 
 ベンナビ債務整理(旧:債務整理ナビ)では、よりよいコンテンツを提供するためにアクセスいただいたユーザーの声を募集しております。
 8問選択式の簡単なアンケートですので、ぜひご協力ください。
 
アンケートに回答する
 
東京
神奈川
埼玉
千葉
大阪
兵庫
Office info 202306051503 77971 w220 【メール・LINE予約24H受付中】司法書士法人ホワイトリーガル

全国対応】【ご相談・着手金0円|返金保証制度◎|特別割引制度◎「依頼して良かった」と感謝のお声を沢山いただいております◆経験豊富な先生が、あなたの代わりに借金問題を1日も早く解決!≪24年間で26,200件の解決実績≫

事務所詳細を見る
Office info 202006091352 28791 w220 【八王子】弁護士法人ガーディアン法律事務所

【自己破産/法人破産】【相談実績約10,000件】【秘密厳守の法律相談/初回相談無料】【借金総額200万円以上の方】返済義務を無くしたい・自己破産を迷っている方、ご相談下さい。経験豊富な弁護士がお力となります

事務所詳細を見る
Office info 202206101545 19741 w220 【全国対応】池袋本店 アディーレ法律事務所

【全国65拠点以上】【法律相談実績90万人以上】【周りに知られずに相談OK】はじめの一歩は弁護士への無料相談!あなたの街のアディーレに、何でもお気軽にご相談ください

事務所詳細を見る
東京都の弁護士一覧はこちら
弁護士費用保険をご存知ですか?

いつ起きるかわからない法的トラブル。弁護士費用の準備はできていますか?

答えがNoの方、ベンナビ弁護士保険が役立ちます。

Cta_merci

弁護士への依頼費用は数十万~数百万円かかりますが、ベンナビ弁護士保険(月2,950円)に加入しておくことで、弁護士費用の補償が受けられます。

  • 保険料は1日あたり約96円
  • 通算支払限度額1,000万円
  • 追加保険料0円で家族も補償

補償対象となる家族が5人の場合、1人あたりの保険料は月590円(2,950円÷5人)。労働問題、ネット誹謗中傷、近隣トラブルなど様々な法的トラブルに対応しています。

補償内容、付帯サービスをまとめた資料の請求はWEBから。

無料で資料ダウンロード
弁護士費用を負担してくれる
弁護士保険で法律トラブルに備える
弁護士保険に関する資料のお届け先
氏名
必須
フリガナ
必須
電話番号
必須
メールアドレス
必須
この記事の監修者
弁護士法人プラム綜合法律事務所
梅澤 康二 (第二東京弁護士会)
アンダーソン・毛利・友常法律事務所を経て2014年8月にプラム綜合法律事務所を設立。企業法務から一般民事、刑事事件まで総合的なリーガルサービスを提供している。

借金問題に関する新着コラム

借金問題に関する人気コラム

借金問題の関連コラム

弁護士・司法書士があなたの借金返済をサポート


債務整理では、債権者と交渉する任意整理や法的に借金を減額する、個人再生や自己破産などがあります。また、過去の過払い金がある方は、過払い請求を行うことも可能です。

ただ、どれもある程度の法的な知識や交渉力が必要になってきます。債務整理をしたくてもなかなか踏み切れないあなたをベンナビ債務整理(旧:債務整理ナビ)の弁護士・司法書士がサポートいたします。

編集部

本記事はベンナビ債務整理(旧:債務整理ナビ)を運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※ベンナビ債務整理(旧:債務整理ナビ)に掲載される記事は弁護士・司法書士が執筆したものではありません。  本記事の目的及び執筆体制についてはコラム記事ガイドラインをご覧ください。