更新日:

ソシャゲ課金で借金地獄|二度としないため

弁護士法人プラム綜合法律事務所
梅澤 康二
監修記事
ソシャゲ課金で借金地獄|二度としないため
注目
借金減額でお急ぎの方へ
Cta ballon icon
何度でも
相談無料
Vertical line
Cta bill icon
後払い
分割払いOK
Vertical line
Cta calender icon
夜間・土日
相談OK
借金減額の無料相談先を探す
Cta magnifying glass icon
借金減額の
無料相談先を探す
※一部事務所により対応が異なる場合があります

ソシャゲ(ソーシャルゲーム)は無料で遊べるものも多いですが、課金要素のあるゲームも多いです。

ゲーム製作者の巧みな人間心理の追求によって、中には課金を繰り返し毎月数万円以上支払っている人も数多くいます。

ソシャゲに課金しすぎて借金を抱えたという話を聞く珍しくありませんし、課金ゲーマーを題材にしたアニメなども最近は多く見られるようになりました。

表:10〜60代の男女計 2168名に聞いたスマホゲームの課金率

スマホゲーム課金率

引用:ソシャゲ課金経験は倍増、パソコン苦手派も… スマホがもたらした社会の変化とは

廃課金」とも言われるソシャゲにハマった廃人たちのネットスラングもあるように、ソシャゲ課金で人生を壊すほどの入れ込みを見せる人たちがいますが、ゲームとはいえお金を使う遊びのため、ある程度の節度を守って遊ぶ必要があります。

そこでこの記事では、ソシャゲ課金との付き合い方や借金を抱えた場合の対処法を解説します。

借金問題を弁護士や司法書士に依頼するメリット

  • 「生活が苦しく借金を減らしたい」
  • 「業者からの取り立てで精神的に追い込まれている」

そんな時は、弁護士や司法書士など借金問題の専門家に依頼することをオススメします。また専門家への依頼には、以下のようなメリットがあります。

  1. 貸金業者からの督促・取り立てを最短即日で止められるので不安な日々から脱却できる
  2. 借金を減額・整理するための適切な方法を提示してくれるので借金問題を効果的に解決できる
  3. 手続き上の書類作成などを代行してもらえてラク
  4. 過払い金の調査をしてもらえて、うまくいけば借金が貯金になる

【ベンナビ債務整理(旧:債務整理ナビ)】では、お住まいの地域や相談内容に合わせて弁護士/司法書士を探すことができます。

相談料が無料の事務所も多数掲載していますので、まずは気軽に相談してみましょう!

今すぐ無料相談電話相談OKの弁護士が見つかる!
ベンナビ債務整理で
債務整理に強い弁護士を探す
この記事に記載の情報は2023年11月22日時点のものです

ソシャゲに課金する原因と課金後の結末

有名なソシャゲには「パズドラ」や「グラブル」「モンスト」などがありますが、基本プレイは無料のゲームが多いです。しかし、ある一定のラインを超えると急に難易度が上がり、課金をしなければ進めることが難しくなることもあります。

ここでは、ユーザーがソシャゲに課金する理由について解説します。

ソーシャルゲームの基本的な仕組み

  • 基本的に無料で遊べる
  • だんだん難易度が上がっていき、課金をしなければついていけなくなってくる
  • プレイできる時間に制限があるが、課金をすることで連続で遊べる
  • プレイヤーのランキングや対戦など競争心を煽る

当然、ゲームによっては細かいルールや仕組みは違いますが、大まかにいうと、ほとんどの「基本無料」ソーシャルゲームはこのような仕組みになっており、他のプレイヤーよりも優れていたいという承認欲求を煽ってきます。

目的のアイテムを手にいれるために数十万以上の借金

こういったソシャゲの手法にはまり、同時期に始めた友人やネットで知り合った知人よりも先に進む、より強い武器などを手に入れようと課金をする方が増えていきます。特に最近は人気ゲームの移植版や小綺麗な絵、有名なイラストレーターなどのコラボでユーザーの琴線をくすぐるものが多く、どうしても限定の希少なアイテムを手に入れようと、数十万円以上のキャッシングや借入を行う方もいます。

用語:キャッシングとは?

無課金ではどうしても超えられない壁がある

無課金ではゲームの進行上どうしても行き詰ることがあり、そのフラストレーションを解消するために課金を行うケースがあります。

また、やり込むことで無課金でもその壁を超えられることもありますが、時間を節約するために課金することもあるようです。

ガチャを回しまくって数十万円を課金

ガチャとは、1日数回まで無料で引けるくじのようなもので、数回までは無料なものの、引けるアイテムなどは一般的なものばかりというのが基本仕様です。ただ、課金をすることでよりレアなアイテムやキャラクターを引き当てることができ、ゲームを有利に進める事が出来るため、気がつけば数十万円も注ぎ込んだというケースもあります。

もう1回やればレアアイテムが出るかもという期待

課金すればレアなアイテムが高確率で出る可能性はありますが、あくまで可能性でしかありません。もう一回やれば今度こそはという期待感で何回もガチャを行うという負のスパイラルが発生するわけです。まさにギャンブルと一緒ですね。

1度の課金額が少額ゆえに感覚が鈍る

ソシャゲの機能にもよりますが、有料ガチャは一回数百円程度ですので、1回や2回ならいいやと繰り返すうちに、いつの間にか月に数十万円もつぎ込んでいるという状況が生まれてしまいます。

複数のソシャゲで同時に課金する

同時にいくつものソシャゲをやっている場合、それぞれに課金すればもちろん総額も大きくなります。多くの場合、ソシャゲには連続でプレイできる制限みたいなものがあり、一定時間間隔を置かないと続きが出来ない仕組みになっています。

1つのゲームで制限が来ると別のゲームで遊び、また違うソシャゲに戻ってくるというサイクルを繰り返していると、同時に課金するゲームも増えていくことになります。

ソシャゲを続けるために闇金から借金をする

どうしてもソーシャルゲームをやりたいがために、消費者金融から借金をしてまで続けようとする人もいます。その借入先が闇金業者だった場合、高額な利息が返せず最悪の場合自己破産になる可能性もあります。

【関連記事】

▶︎闇金の全て|闇金の手口と絶対にお金を借りてはいけない理由

▶︎ソフト闇金とは|ソフト闇金の実態と巧妙な手口

▶︎闇金問題の無料相談先|弁護士や司法書士に依頼すべき理由とメリット

ソシャゲ課金を抑える方法

課金自体は本人の自由意志によって行われるものですので、課金行為そのものが悪いと言えません。ゲーム製作社も利益を求めるため、多くのユーザーに課金してもらおうと様々な手を考えています。

しかし、あまりにも多額の課金はやはり人生を狂わす行為には違いありませんので、課金を抑える方法をご紹介します。

ソシャゲ以外のもので遊ぶ

もし課金をやめたいと思っている場合は、ソーシャルゲーム以外のもので遊ぶという選択肢があります。

家庭用ゲーム

買い切りのゲームであれば、何度遊んでも追加課金は発生しませんので、無駄な出費を抑えられます。

本を読む

同じ課金なら、書籍を購入したほうが有意義な時間を過ごす事が出来るでしょう。知識も増えますので、仕事の役に立つ場面も多いのではないでしょうか。

 

ガチャにつぎ込んだ金額で何ができるのかを考える

例えば3万円使って旅行に行き、ちょっといい旅館に泊まって1泊2日を楽しむのと、ソーシャルゲームに課金して数時間の快楽を得るのとではどちらが良いでしょうか?

もちろん個人の感性にもよりますが、月に3万円も課金していたお金で、他に有意義に使えたのではないかと考えることで、課金をやめたい人には効果があるかもしれません。

無課金で遊ぶことを徹底する

少しぐらいなら課金してもいいかなと思った時が破滅への入り口です。確かに無課金で遊ぶには少々難しいのがソーシャルゲームですが、それでも以下の3つのことを意識していただくと良いかと思います。

  • 課金できないような制限を設ける
  • 1日に遊ぶ時間を決める
  • お金の管理をきちんと行う

課金をしないためには、ある程度の自制心が必要になってきます。自分が触るものにどれほどのデメリットがあるのか、しっかりと予備知識をもって臨みましょう。

すぐ手に入るレアは「あたりまえ」だと思う

ゲーム初期でゲットできるシステムは、ゲームを長く遊ばせるための戦略です。決して運が良いわけではなく、もらえるのが当然だと考えましょう。

無課金では必ず越えられない壁がでてくることを知っておく

これは大前提でゲームを遊んでいただくのが良いでしょう。システム上どう頑張っても無理な設定もありますので、課金しないと越えられない壁がでてきたらそのゲームはそこまでと思ってやめてしまうのが賢明かと思います。

すでにソシャゲ課金で借金をしてしまった場合

ソーシャルゲームのために消費者金融から借金をしてしまった。借入先が闇金だった、気がついたら課金額が何十万円にもなっていて生活が困窮しているといったことが起こっている場合、「任意整理」「個人再生」「自己破産」といった債務整理も検討しましょう。

任意整理

裁判所を通さずに、債務者(借金をしている人)と債権者(お金を貸した人)が法律に基づいて話し合いをして、和解を進めていく方法です。この任意整理を専門家に依頼することで、本人の代わりに交渉、借金の減額手続きを全て行ってもらえます。 参考:「任意整理のデメリットとメリットの正しい知識まとめ

個人再生|定期的な収入がある場合

住宅ローンを除く借金の総額が5,000万円以下の債務者が、借金の20%(最低100万円)を3年で分割返済をすると、残りの80%は免除される、という制度です。

参考:「個人再生を利用する手順と借金を大幅に減らす完全ガイド

自己破産|定期的な収入がない場合は

所有している財産(持ち家や車等)を処分しても返済のメドが立たないことを裁判所に認めてもらい、借金をゼロにしてもらう制度であり、借金返済がどうしても困難なときに利用する最終手段です。

自己破産をした場合には、官報(国が発行している新聞)に氏名が掲載され、数年間は自動融資カードローンを含むローン全般やクレジットカード、及びカードによるキャッシングが利用できなくなります。

参考:「自己破産とは|自己破産の方法と破産後の生活の完全ガイド

まとめ

ソーシャルゲームの課金には十分注意しなくてはいけませんが、ソーシャルゲームで遊ぶこと自体は別に悪い行為でもなんでもありません。

極論を言えばゲームにつぎ込むお金もあなたの自由ですので、月にいくら使っても問題はないのですが、もし借金までして続けようとするなら、借金をして首が回らないといった場合は、まずは専門家に相談することをおすすめします。

今すぐ無料相談電話相談OKの弁護士が見つかる!
ベンナビ債務整理で
債務整理に強い弁護士を探す

【借金減額】今すぐ督促電話をとめて、返済期日を伸ばし、負担を大幅に減らす方法!

借金をしていてプレッシャーに感じるのは支払い期日ですよね。

もし滞納してしまったら督促状が家に届いて家族にバレる、電話が会社までくるのではないか。

そんな辛い思いをしていませんか?

でもご安心ください。

督促から解放される方法、債務整理ならいますぐ請求をストップし、借金を減額することができます。

【最短30秒】ユーザーアンケートに回答する

 
 ベンナビ債務整理(旧:債務整理ナビ)では、よりよいコンテンツを提供するためにアクセスいただいたユーザーの声を募集しております。
 8問選択式の簡単なアンケートですので、ぜひご協力ください。
 
アンケートに回答する
 
東京
神奈川
埼玉
千葉
大阪
兵庫
Office info 202306051503 77971 w220 【メール・LINE予約24H受付中】司法書士法人ホワイトリーガル

全国対応】【ご相談・着手金0円|返金保証制度◎|特別割引制度◎「依頼して良かった」と感謝のお声を沢山いただいております◆経験豊富な先生が、あなたの代わりに借金問題を1日も早く解決!≪24年間で26,200件の解決実績≫

事務所詳細を見る
Office info 202006091352 28791 w220 【八王子】弁護士法人ガーディアン法律事務所

【自己破産/法人破産】【相談実績約10,000件】【秘密厳守の法律相談/初回相談無料】【借金総額200万円以上の方】返済義務を無くしたい・自己破産を迷っている方、ご相談下さい。経験豊富な弁護士がお力となります

事務所詳細を見る
Office info 202206101545 19741 w220 【全国対応】池袋本店 アディーレ法律事務所

【全国65拠点以上】【法律相談実績90万人以上】【周りに知られずに相談OK】はじめの一歩は弁護士への無料相談!あなたの街のアディーレに、何でもお気軽にご相談ください

事務所詳細を見る
東京都の弁護士一覧はこちら
弁護士費用保険をご存知ですか?

いつ起きるかわからない法的トラブル。弁護士費用の準備はできていますか?

答えがNoの方、ベンナビ弁護士保険が役立ちます。

Cta_merci

弁護士への依頼費用は数十万~数百万円かかりますが、ベンナビ弁護士保険(月2,950円)に加入しておくことで、弁護士費用の補償が受けられます。

  • 保険料は1日あたり約96円
  • 通算支払限度額1,000万円
  • 追加保険料0円で家族も補償

補償対象となる家族が5人の場合、1人あたりの保険料は月590円(2,950円÷5人)。労働問題、ネット誹謗中傷、近隣トラブルなど様々な法的トラブルに対応しています。

補償内容、付帯サービスをまとめた資料の請求はWEBから。

無料で資料ダウンロード
弁護士費用を負担してくれる
弁護士保険で法律トラブルに備える
弁護士保険に関する資料のお届け先
氏名
必須
フリガナ
必須
電話番号
必須
メールアドレス
必須
この記事の監修者
弁護士法人プラム綜合法律事務所
梅澤 康二 (第二東京弁護士会)
アンダーソン・毛利・友常法律事務所を経て2014年8月にプラム綜合法律事務所を設立。企業法務から一般民事、刑事事件まで総合的なリーガルサービスを提供している。

借金問題に関する新着コラム

借金問題に関する人気コラム

借金問題の関連コラム

弁護士・司法書士があなたの借金返済をサポート


債務整理では、債権者と交渉する任意整理や法的に借金を減額する、個人再生や自己破産などがあります。また、過去の過払い金がある方は、過払い請求を行うことも可能です。

ただ、どれもある程度の法的な知識や交渉力が必要になってきます。債務整理をしたくてもなかなか踏み切れないあなたをベンナビ債務整理(旧:債務整理ナビ)の弁護士・司法書士がサポートいたします。

編集部

本記事はベンナビ債務整理(旧:債務整理ナビ)を運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※ベンナビ債務整理(旧:債務整理ナビ)に掲載される記事は弁護士・司法書士が執筆したものではありません。  本記事の目的及び執筆体制についてはコラム記事ガイドラインをご覧ください。