> 
 > 
 > 
闇金問題の無料相談先|弁護士や司法書士に依頼すべき理由とは
キーワードからコラムを探す
Sidebar_writer_recruit
2018.9.14

闇金問題の無料相談先|弁護士や司法書士に依頼すべき理由とは

弁護士法人プラム綜合法律事務所
梅澤康二 弁護士
監修記事
%e9%97%87%e9%87%91_%e5%bc%81%e8%ad%b7%e5%a3%ab

闇金から借り入れをしてしまい、多重債務に陥っている場合、弁護士などの専門家に相談することで早期解決を図れる場合があります。闇金業者は、年利20%を遥かに超える違法な貸付を当たり前のように行っており、また当然、貸金業登録もしていない違法な集団です。

 

過剰な取り立てなどに遭って困っている方は、警察に相談するのも1つの手段ですが、事件性が低いと判断された場合、警察には対応してもらえない可能性があります。

 

警察に相談して解決できなかった場合でも、法律の専門家に依頼すれば、業者に対する返金の交渉を代理で行ってくれます

 

闇金問題を抱えている人の悩みはそれぞれだと思いますが、本記事では、闇金問題の相談先として弁護士や司法書士を選ぶべき理由や、闇金問題に特化した専門家の選び方について説明していきます。

 

 

 

闇金から借りたお金に返済の必要はありません

闇金は違法な高金利を設定しているため、返済の義務はありません。しかし、毎日のように続く取り立てに不安も感じているかと思いますので、闇金ときちんと手を切るには、司法書士や弁護士に依頼し、 「今後一切の支払いをしないこと」「請求をするなら裁判で争う」ことを通知をしてもらいましょう。

闇金問題の解決が得意な専門家を探す

相談料無料・着手金無料の専門家も多数掲載

北海道・東北

北海道 | 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島

関東

東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 群馬 | 栃木

北陸・甲信越

山梨 | 新潟 | 長野 | 富山 | 石川 | 福井

東海

愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重

関西

大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山

中国・四国

鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知

九州・沖縄

福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

 

 

 

闇金問題の解決を弁護士や司法書士に相談すべき理由

 

弁護士や司法書士に相談したからといって、全く動じない闇金業者も、実は多くいます。『警察に相談しても無駄』『誰が相手でも徹底的に取り立てる』というスタンスを簡単に崩すような業者であれば、そもそも闇金にはなっていないでしょう。

 

では、弁護士や司法書士に相談することに意味があるのか?』という疑問が湧いてくるかもしれませんが、本当に弁護士などへ依頼するのが『無駄』なのであれば、闇金業者があなたを脅す必要はないはずです。

 

つまり、闇金業者にとって、債務者が弁護士や司法書士に相談するのは『面倒』な事態であるといえます。

 

闇金業者の行う違法な取り立てが止まる可能性が高い

闇金業者の特徴として、貸金業としての登録を行わずに違法な高金利を取り、さらには悪質な手口で利用者から金銭の回収を目論む、ということが挙げられます。

 

携帯電話やダイレクトメールなどを介して、多重債務者へ高金利で貸し付けたり、滞納者へ厳しい取り立てを行ったりするのも大きな特徴だといえます。

 

このとき、弁護士や司法書士に相談・依頼することで、貸金業者(闇金業者)は債務者に対して取り立てを行うことができなくなります。

 

(取立て行為の規制)

第二十一条 

九 債務者等が、貸付けの契約に基づく債権に係る債務の処理を弁護士若しくは弁護士法人若しくは司法書士若しくは司法書士法人(以下この号において「弁護士等」という。)に委託し、又はその処理のため必要な裁判所における民事事件に関する手続をとり、弁護士等又は裁判所から書面によりその旨の通知があつた場合において、正当な理由がないのに、債務者等に対し、電話をかけ、電報を送達し、若しくはファクシミリ装置を用いて送信し、又は訪問する方法により、当該債務を弁済することを要求し、これに対し債務者等から直接要求しないよう求められたにもかかわらず、更にこれらの方法で当該債務を弁済することを要求すること

引用元:貸金業法第21条

 

闇金業者は、弁護士が介入しただけで取り立てをやめるケースも多く、闇金問題に悩まされている方にとっては、救いの手になるはずです。

 

即日解決するケースも多い

一概には言えませんが、闇金業者から取り立てられていることを弁護士や司法書士に相談することで、即日解決するケースもあります。もし夜も眠れないほど困っている状況であれば、すぐにでも取り立てがストップする可能性が高い、弁護士や司法書士などの専門家へ相談しましょう。

 

すでに支払ってしまったお金の返還が期待できる

闇金業者から借りたお金は、法的に返済する必要がないため、返金を請求する権利があります。年率100%以上などという金利設定をしていること自体が違法なものです。

 

闇金融から借りたお金は元金であっても法的に返済義務はありませんし、返済したお金についても、全額返還請求ができます。

 

ただし、闇金業者の多くは、事務所の所在地を明かしていないため、簡単に返金してもらうのは難しいでしょう。闇金業者へすでにお金を返済してしまった方でも、弁護士や司法書士などの専門家に相談することで、解決の糸口となるかも知れません。

 

闇金業者からの報復行為防止まで含めた相談が可能

一度闇金問題が解決しても、数ヶ月後にまた取り立てや嫌がらせまがいの行為が行われるケースも多くあるようです。せっかく不当な取り立てや借金地獄から解放されたのに、また同じような状況になってしまっては元も子もありません。

 

闇金問題の解決を得意としている専門家であれば、今後取り立てが起きないようにするための対策や、そもそも闇金業者と関わる原因になったであろう借金問題の解決法を考えてくれるなどの、アフターケアもしてくれる可能性が高いでしょう。

 

闇金問題の解決が得意な専門家を探す

相談料無料・着手金無料の専門家も多数掲載

北海道・東北

北海道 | 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島

関東

東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 群馬 | 栃木

北陸・甲信越

山梨 | 新潟 | 長野 | 富山 | 石川 | 福井

東海

愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重

関西

大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山

中国・四国

鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知

九州・沖縄

福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

 

 

弁護士や司法書士以外の相談先

消費生活センター

消費者生活センターでは、闇金トラブルへの対応方法について電話で相談することができます。最寄りの相談窓口は、「消費生活センター」から探してください。

法テラス

法テラスでは、闇金トラブルで利用できる法制度の相談や、弁護士の紹介などをしてもらうことが可能です。公式サイトでは法律のトラブルに関するQ&Aも設けられていますが、詳しくは「相談をご希望の方へ|法テラス」からご確認ください。

警察

警察が事件性を認めて動いてくれる場合、振込先の業者の口座を凍結し、凍結した口座から被害者へ返金します。しかし、業者が先にお金を引き出している可能性もあるので、口座に残金がなければ、お金は返ってきません。

参考:「相談総合窓口|警察本部

弁護士会

各都道府県にある弁護士会では、闇金弁護団という団体を立ち上げているケースがありますので、最寄りの弁護士会HPなどを参照し、相談してみるのもおすすめです。

参考:ヤミ金融被害対策埼玉弁護団

 

 

 

闇金トラブルに関してよく寄せられる相談内容

闇金問題に関して、よくある質問をまとめましたので、参考にしていただければ幸いです。

 

 

闇金とは何かがわかるおすすめのコラム

闇金の手口とは?

闇金のターゲットになりやすい人の特徴

闇金と消費者金融の違い

闇金の行う悪質な取り立て例

ソフト闇金とは?

 

 

ありえない高金利でも返済の必要はありますか?

闇金融に対する返済、返還請求等に関することは弁護士や司法書士に相談されるのが最も賢い選択です。もし相手方が自宅に来て、暴行や脅迫などの言動があった場合には、すぐに110番通報してください。
参考:福岡県警

 

お金を借りるのをやめると言ったらキャンセル料を請求されたのですが…

正式な契約を交わしていない状態で、キャンセル料金の要求に応じる必要はありません。勤め先や家族など、関係者に迷惑をかけてしまう可能性があるので、なるべく個人情報を教えないようにしましょう。

 

また、できるだけ早いタイミングで専門家へ相談することをおすすめします。

 

職場に電話がかかってくるのを止められないでしょうか?

司法書士または弁護士などの法律事務所に依頼することで、闇金からの迷惑電話は止めることが可能です。勤務先への連絡や、暴力を介した取り立て行為は賃金業法21条で禁止されているので、取り立てがエスカレートする前に専門家へ相談しましょう。

 

専門家へ依頼したら闇金からの嫌がらせを受けるのではないかと不安です

嫌がらせを恐れていては、ヤミ金と縁を切ることはできません。報復が怖いと思い込ませるのもヤミ金の手口です。なるべく早くトラブルを解決させるためにも、専門家へ相談しましょう。

 

闇金に返済する必要はないと言われていますが本当でしょうか?

闇金業者の多くは、行政へ賃金業として登録していない上に、違法金利で貸付業務を行っているため、闇金業者との貸金契約自体が無効なケースが多いです。そのため、闇金から借りたお金は、ほとんどの場合、法的に返済する必要はありません

 

 

闇金問題の解決が得意な専門家を探す

相談料無料・着手金無料の専門家も多数掲載

北海道・東北

北海道 | 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島

関東

東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 群馬 | 栃木

北陸・甲信越

山梨 | 新潟 | 長野 | 富山 | 石川 | 福井

東海

愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重

関西

大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山

中国・四国

鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知

九州・沖縄

福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

 

 

専門家へ依頼するとかかる費用

闇金問題に関する専門家費用の相場は、1社への対応につき約5万円です。相談料が無料の法律事務所もあるので、お悩みの方は、無料相談を活用してみましょう。

 

 

 

闇金問題が得意な専門家を探す場合のポイント

最後に、闇金問題を専門家へ依頼する際、どういった専門家を選べばよいかのポイントについて紹介していきます。

 

料金表示が明確であること

闇金問題は、専門家費用が算出しづらい分野ですが、問題が解決した後で、予想外に費用が高額になってしまった、ということにならないためにも、依頼前にどれぐらいの費用がかかるのかは把握しておくべきです。

 

したがって、相談の段階で、費用の見積もりを出してもらえる法律事務所へ依頼することをおすすめします。

 

過去の解決実績が多いこと

闇金問題に関する受任経験が多い事務所を選ぶべきです。ホームページなどを通じ、過去の経歴や解決してきた事件数などの実績を確かめるといいでしょう。

 

アフターフォローが充実しているかどうか

一度闇金でお金を借りた人は、ほかの業者にも情報が知れ渡っている可能性があり、トラブルの火種が残る可能性があります。問題が解決した後の生活でもフォローをしてくれる事務所を選ぶとよいでしょう。

 

着手までの時間が短いこと

できるだけ早く事件を解決することも重要です。そのため、相談から着手までなるべく早く動いてくれそうな事務所を選びましょう。

 

 

闇金被害につけ入る詐欺業者に気をつける

弁護士や司法書士資格を持っていないのに、闇金の被害者をターゲットに、闇金問題の解決をうたって業務や相談を行っている違法業者があります。違法業者に依頼しても、不当な費用を請求されるだけで、問題が解決することはないので、専門家へ依頼する際は、資格の有無を確認しましょう。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。闇金業者は存在自体が違法な集団です。

 

金利や返済期限の設定も取り立ても、すべてがデタラメな方法で行われています。闇金融の被害者を減らすため、また被害に遭われた方のトラブルを解決するために、この記事が少しでもお役に立てば幸いです。

 

闇金問題の解決が得意な専門家を探す

相談料無料・着手金無料の専門家も多数掲載

北海道・東北

北海道 | 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島

関東

東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 群馬 | 栃木

北陸・甲信越

山梨 | 新潟 | 長野 | 富山 | 石川 | 福井

東海

愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重

関西

大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山

中国・四国

鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知

九州・沖縄

福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

この記事の監修者
弁護士法人プラム綜合法律事務所
梅澤康二 弁護士 (第二東京弁護士会)
アンダーソン・毛利・友常法律事務所を経て2014年8月にプラム綜合法律事務所を設立。企業法務から一般民事、刑事事件まで総合的なリーガルサービスを提供している。

闇金からの取り立てにお悩みの方は弁護士・司法書士に相談することで取り立てが即日ストップする可能性が高まります。


【闇金から借りたお金に返済の必要はありません】闇金は違法な高金利を設定しているため、返済の義務はないのです。しかし、毎日のように続く取り立てに不安も感じているかと思いますので、闇金ときちんと手を切るには、司法書士や弁護士に依頼し、 「今後一切の支払いをしないこと」「請求をするなら裁判で争う」ことを通知をしてもらいましょう。

編集部

本記事は債務整理ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※債務整理ナビに掲載される記事は弁護士・司法書士が執筆したものではありません。  本記事の目的及び執筆体制についてはコラム記事ガイドラインをご覧ください。

闇金問題に関する新着コラム

闇金問題に関する人気のコラム


闇金問題コラム一覧へ戻る