> 
 > 
 > 
自己破産の無料相談先まとめ|相談前によくある質問
キーワードからコラムを探す
Sidebar_writer_recruit

自己破産の無料相談先まとめ|相談前によくある質問

弁護士法人プラム綜合法律事務所
梅澤康二 弁護士
監修記事
185%e3%81%ae%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97
「自己破産」が得意な弁護士に相談して悩みを解決
「自己破産」が得意な弁護士に相談して悩みを解決!

お悩み内容から探す

Consult_btn

自己破産を専門家に相談することで、負担を減らした上で、より免責許可を受けやすくすることが可能です。実際、免責許可を申立てた人のうち、弁護士もしくは司法書士に依頼した人は約97%(※)をしめます※参考:2014年破産事件及び個人再生事件記録調査《日本弁護士連合会》

 

ただ、相談することに不安を抱く方は多いでしょう。

 

この記事では、自己破産を無料相談できる相談先と、相談時の流れ弁護士から質問される内容についてご紹介します。

 

自己破産できるのは、こんな人です…
  • 返済が不可能と判断された
  • 7年以内に免責許可を受けていない

7年以内に免責許可を受けていても、事情によっては免責を受けられるかもしれません。

毎月の借金返済がつらい難しいとお悩みのあなたへ

  • 借金の総額が100万円を超えている
  • 闇金融から借りた経験がある
  • 返済しても返済しても一向に借金が減らない
  • 消費者金融や信販会社の取り立てにあっている
  • 失業して借金返済の見通しが立たない
  • 家族や保証人に迷惑をかけたくない
  • 親族や知り合いからの支援は期待できない など

このようなお悩みを抱えているなら、迷わず自己破産をおすすめします

自己破産以外にも、借金生活から解放される方法を、債務整理の専門家が教えます!

 

当サイト債務整理ナビには、自己破産や借金に返済苦しむ方の解決が得意な専門家(弁護士・司法書士)のみを探して相談することができます

いま手元に費用がなくても大丈夫です。『ひとりで悩まず』、借金の不安を無料相談してみましょう。

自己破産が得意な専門家を全国から探す

電話相談無料、着手金無料匿名相談OKの事務所も多数掲載

北海道・東北

北海道 | 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島

関東

東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 群馬 | 栃木

北陸・甲信越

山梨 | 新潟 | 長野 | 富山 | 石川 | 福井

東海

愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重

関西

大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山

中国・四国

鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知

九州・沖縄

福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

 

無料で相談できる自己破産の相談窓口

無料相談できる自己破産の相談窓口をいくつかご紹介します。

 

債務整理ナビ|借金問題解決が得意な弁護士・司法書士が在籍

 

 

当サイト【債務整理ナビ】では、自己破産をはじめとした、債務整理を得意とする弁護士、司法書士を多数掲載しております。

 

掲載中の事務所の多くは『無料相談』に対応していますので、相談費用が気になる方でも気軽に相談することが可能です。

 

また、19時以降の相談や休日相談に対応している事務所も多数掲載しており、あなたの都合に合わせた無理のない相談ができます。

 

債務整理ナビを利用するメリット

  1. 全国の弁護士・司法書士を探せる
  2. どのような理由の借金でも相談可能
  3. あなたの条件に合わせて探せる
  4. 掲載しているのは自己破産を得意とする専門家なので安心
  5. 通話料が無料で電話相談ができる
  6. 闇金業者への対応も可

 

自己破産が得意な専門家を全国から探す

電話相談無料、着手金無料匿名相談OKの事務所も多数掲載

北海道・東北

北海道 | 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島

関東

東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 群馬 | 栃木

北陸・甲信越

山梨 | 新潟 | 長野 | 富山 | 石川 | 福井

東海

愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重

関西

大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山

中国・四国

鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知

九州・沖縄

福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

 

法テラス

法テラスでは、収入が一定額を下回る方でもリーガルサービスを受けれるよう、無料相談や弁護士費用の立替を行っています。

 

ただし、必ずしも債務整理が得意な弁護士が担当してくれるわけではありません。

 

また、一定額を下回らない場合は、無料相談や弁護士費用の立替えが受けられませんのでご注意ください。

 

市区町村の無料法律相談

指定の曜日によりますが、市区町村でも弁護士へ30程度、無料相談することができます。

 

ですが、無料相談後にその弁護士へ依頼することはできません。そのため、相談後に弁護士を探す必要があります。

 

ただ、弁護士への相談がどのようなものか、まず確認したい人におすすめです。

 

専門家への相談前によくある質問

無料であっても専門家への相談には、不安が多いかと思います。ここでは、専門家への相談に関するよくある質問についてお答えします。

 

まずは相談に対する不安をなくしていただければと思います。

 

Q1:無料相談は本当に無料ですか?

無料相談には、基本的に制限時間を設けられております。そのため、時間内で相談が収まれば完全に無料です

 

ただ、弁護士があなたの許可もなく相談時間を延長させることはありませんのでご安心ください。

 

Q2:弁護士と司法書士、どちらに相談すべきですか?

借金が140万円以下であれば、司法書士に依頼することをおすすめします。ただし、借金が140万円以上の場合は、弁護士への依頼がおすすめです

 

借金が140万円以上の場合、司法書士は裁判所への同行ができません。そのため、裁判をあなた1人で進めることになります。

 

 

Q3:借金額を正確に把握していないのですが、相談できますか?

複数の借入先があったり、借入期間が長かったりすると、正確な金額を把握できていない人も少なくありません。

 

借入先の業者さえ分かっていれば、専門家は正確な出入履歴を取り寄せることができますのでご安心ください。

 

Q4:相談時にどのようなことを聞かれますか?

専門家からの質問として、主に以下のような事を聞かれます。

 

  1. おおよその借金額
  2. 借り入れ先の数
  3. 収入状況
  4. 借金をした理由
  5. 家族や周囲の状況
  6. 希望の債務整理方法

 

できるだけ正確にお答えください。とくに、借金理由は話したくないことかと思いますが、免責許可に関わる大切なことです。

 

どのような理由でも、専門家が怒ることはありませんので、ご安心ください

 

Q5:専門家への相談で家族や周囲の人にバレることはありませんか?

あらかじめ、家族や周囲にバレたくない旨を伝えていただければ、専門家からの電話の時間帯や郵送物の送達など、考慮してもらえます。

 

専門家に相談したからと、自己破産がバレることはありません。

 

自己破産について相談してから解決するまでの流れ

弁護士への相談は、

1:最寄りの弁護士・司法書士を探す

2:来所して相談する

3:相談後に熟考期間を設ける

4:依頼した弁護士や司法書士と今後の方針を決める

5:自己破産の成功

 

このような5つのステップで、自己破産を解決に導きます。

 

1:最寄りの弁護士・司法書士を探す

まずは、当サイト【離婚ナビ】などを利用し、あなたの条件に合う弁護士をお探しください。

 

メールや電話で、実際に来所して相談する日を決定しましょう。

 

来所での相談をおすすめする理由

「直接会うのは緊張する」「事務所まで足を運びたくない」など、電話相談のみで問題を解決したいと思う人もいるのではないでしょうか。

 

しかし、電話やメールのみでは、弁護士や司法書士があなたの事情を正確に把握できず、問題解決までの時間が長期化します。最悪、弁護士や司法書士側に依頼を断られる可能性もあるでしょう。

 

一刻も早く、借金のない生活を実現したいのであれば、来所での相談は必須です。個々の事情にもよりますが、30分程度で話がまとまることもあります。

 

2:来所して相談をする

実際に来所しての相談では、あらかじめ弁護士や司法書士が持参してほしいものを指定しますので、忘れずにお持ちください。忘れてしまうと、相談が満足にできない可能性があります。

 

服装に指定はありませんが、ジーパンにTシャツなどの服装はやめましょう。

 

3:相談後に熟考期間を設ける

ほとんどの事務所では、相談後に約1週間ほどの『熟考期間』を設けております。そのため、相談後に依頼を迫られることはありません。もちろん、あなたが依頼したいと思えば、当日の依頼も可能です。

 

4:依頼した弁護士や司法書士と今後の方針を決める

熟考期間を経て、依頼するか、しないかを決定します。

 

実際に依頼した後は、担当の専門家と今後の方針を決め、自己破産手続に移ります。

 

5:自己破産成功

解決まで数ヶ月程度の期間を要しますが、専門家が業者や裁判所を通してあなたの自己破産を徹底サポートします!

 

 

債務整理の得意な専門家をお探しください!

電話相談無料、着手金無料匿名相談OKの事務所も多数掲載

北海道・東北

北海道 | 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島

関東

東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 群馬 | 栃木

北陸・甲信越

山梨 | 新潟 | 長野 | 富山 | 石川 | 福井

東海

愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重

関西

大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山

中国・四国

鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知

九州・沖縄

福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

 

 

まとめ

この記事では、相談前の不安を解消するために、よくある質問や解決までの流れをご紹介しました。

 

お金の問題は、誰にも相談前にできないのが特徴で、あなたもひとりで悩んでいるかと思います。ですが、ご安心ください。

 

専門家はあなたの味方です。どのような理由でできた借金でも、怒ることはありません。

 

 

 

これ以上、借金に苦しまないよう、債務整理をしてみませんか?

 

毎月の借金返済がつらい難しいとお悩みのあなたへ

  • 借金の総額が100万円を超えている
  • 闇金融から借りた経験がある
  • 返済しても返済しても一向に借金が減らない
  • 消費者金融や信販会社の取り立てにあっている
  • 失業して借金返済の見通しが立たない
  • 家族や保証人に迷惑をかけたくない
  • 親族や知り合いからの支援は期待できない など

このようなお悩みを抱えているなら、迷わず自己破産をおすすめします

自己破産以外にも、借金生活から解放される方法を、債務整理の専門家が教えます!

 

当サイト債務整理ナビには、自己破産や借金に返済苦しむ方の解決が得意な専門家(弁護士・司法書士)のみを探して相談することができます

いま手元に費用がなくても大丈夫です。『ひとりで悩まず』、借金の不安を無料相談してみましょう。

自己破産が得意な専門家を全国から探す

電話相談無料、着手金無料匿名相談OKの事務所も多数掲載

北海道・東北

北海道 | 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島

関東

東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 群馬 | 栃木

北陸・甲信越

山梨 | 新潟 | 長野 | 富山 | 石川 | 福井

東海

愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重

関西

大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山

中国・四国

鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知

九州・沖縄

福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

 
自己破産に関するオススメ記事
自己破産とは|具体的な方法とやり方・破産後の生活完全ガイド
自己破産をする4つのデメリットと破産者の生活へ与える影響
自己破産手続きの必要書類と破産成立までの流れ
自己破産にかかる期間と専門家に依頼して短縮する方法
破産手続きを徹底解説|自己破産の手続きと流れをわかりやすく
自己破産の手続きを効率的に進める方法と手順のまとめ
自己破産の弁護士費用はいくらが相場?払えない場合の対処法とは
自己破産の費用まとめ|方法別の費用相場と費用を抑える方法
自己破産について弁護士に無料相談するメリットと具体的な方法
自己破産において司法書士へ委託できる業務と弁護士との違い
自己破産は借金問題が得意な弁護士に相談!依頼費用・メリットを解説

借金60万円で自己破産すべき?借金額が少なくても自己破産は可能
自己破産で借金を整理する前に検討するべき内容のまとめ
生活保護受給者も自己破産は可能|費用を抑えた手続き方法とは
自己破産する方法と自己破産以外で借金を整理する方法
自己破産後に免責になるための条件と知っておくべき対策
自己破産がシングルマザーの生活へ与える影響と借金問題の解決方法
自己破産による家族への影響|自己破産の前に家族にすべき説明
自己破産後に新たにクレジットカードを取得したい人が知るべき知識
自己破産が失敗する10のケースと失敗を回避する方法のまとめ
自己破産から復権する方法と職業制限が不安な方への対処方法
この記事の監修者
弁護士法人プラム綜合法律事務所
梅澤康二 弁護士 (第二東京弁護士会)
アンダーソン・毛利・友常法律事務所を経て2014年8月にプラム綜合法律事務所を設立。企業法務から一般民事、刑事事件まで総合的なリーガルサービスを提供している。

弁護士・司法書士があなたの借金返済をサポート


債務整理では、債権者と交渉する任意整理や法的に借金を減額する、個人再生や自己破産などがあります。また、過去の過払い金がある方は、過払い請求を行うことも可能です。

ただ、どれもある程度の法的な知識や交渉力が必要になってきます。債務整理をしたくてもなかなか踏み切れないあなたを債務整理ナビの弁護士・司法書士がサポートいたします。

編集部

本記事は債務整理ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※債務整理ナビに掲載される記事は弁護士・司法書士が執筆したものではありません。  本記事の目的及び執筆体制についてはコラム記事ガイドラインをご覧ください。

自己破産に関する新着コラム

自己破産に関する人気のコラム


自己破産コラム一覧へ戻る