> 
 > 
 > 
過払い金請求でおすすめの無料相談先|相談前によくある質問
キーワードからコラムを探す
Sidebar_writer_recruit

過払い金請求でおすすめの無料相談先|相談前によくある質問

弁護士法人プラム綜合法律事務所
梅澤康二
監修記事
Soudan-728x418
「過払い金請求」が得意な弁護士に相談して悩みを解決
「過払い金請求」が得意な弁護士に相談して悩みを解決!

お悩み内容から探す

Consult_btn

過払い金請求の相談は誰にするべき?

過払い金請求はどこの事務所にするのがいいのかわからない…。

過払い金請求を検討中の方のなかにはこのように、『誰に相談するか』『どこの事務所に相談するか』で迷われる方も多くいます。弁護士や司法書士への費用も決して安くありませんので、慎重に選択するのは当然です。

 

ただ、情報を集め過ぎ、結局よくわからないまま面倒になってしまう方もいます。

 

そんな方のためにこの記事では、

  1. 過払い金請求を無料相談できる相談窓口
  2. 優良な専門家の見極め方
  3. 過払い金請求によくある質問

の3つに絞り、相談先と専門家の探しかたをまとめました。

 

専門家に相談するメリットを確認!
専門家に相談することで以下のようなメリットがあります。

・過払い金の100%を返還される可能性がある
・短期間で過払い金請求が完了する
・書類作成・債権者との交渉を代理してくれる
・周囲に過払い金請求した事実を隠しやすい


これらは一任できますので、精神的にも負担が大きく減らせます!

過払い金があるかもしれない!そんな方へ

  1. 2010年以前にお金を借りたことがある
  2. 金利20%以上でお金を借りたことがある
  3. 5年以上の取引がある

 

このような人は、特に過払い金請求できる可能性があります。「過払い金があるかもしれない…」そう思った場合、まずは過払い金請求が得意な専門家にご相談ください。過払い金があるかどうか計算します。

※借金が完済していない人でも利用できます

過払い金請求が得意な専門家を探す

相談料無料・19時以降の相談・休日対応OK

の専門家も多数掲載

北海道・東北

北海道 | 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島

関東

東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 群馬 | 栃木

北陸・甲信越

山梨 | 新潟 | 長野 | 富山 | 石川 | 福井

東海

愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重

関西

大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山

中国・四国

鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知

九州・沖縄

福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

過払い金請求を無料相談できる相談窓口

まず、過払い金請求を無料相談できる弁護士事務所や司法書士事務所の窓口を紹介します。

 

債務整理ナビ

当サイト『債務整理ナビ』では、過払い金請求が得意な弁護士・司法書士を掲載しております

 

また、債務整理ナビに掲載している弁護士・司法書士は過払い金請求以外にも債務整理に注力していますので、現在借金がある方は過払い金請求とともに借金問題を解決することもできます

 

過払い金請求が得意な専門家を探す

相談料無料休日対応・19時以降の相談可能な

専門家を多数掲載

北海道・東北

北海道 | 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島

関東

東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 群馬 | 栃木

北陸・甲信越

山梨 | 新潟 | 長野 | 富山 | 石川 | 福井

東海

愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重

関西

大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山

中国・四国

鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知

九州・沖縄

福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

法テラス

法テラスでは、一定の収入を下回る人に対し無料相談(1つの案件につき3回まで)や費用の立替えを行っております。

 

法テラスでは弁護士や司法書士を選べませんが、弁護士への対抗がある方や相談内容がまだはっきりしていない方にはおすすめです。

 

過払い金相談の相談で優良な法律事務所を見極める方法

過払い金請求を成功させるためには、弁護士・司法書士に依頼するべきです。

 

しかし、残念なことにこの過払い金ブームにあやかって、「儲かるから」と過払い金請求の分野に参入し、怠慢な仕事でトラブルになってしまう事務所がいくつかありました。

 

そのように、怠慢(悪徳)な弁護士・司法書士に依頼してしまわないように、相談の時点で優良な事務所を見極めるポイントをご紹介していきます。

 

借金問題や債務整理が得意な弁護士・司法書士

まず過払い金請求が得意な弁護士は、借金問題や債務整理を専門にしている法律事務所が多いです。法律事務所によって離婚問題、相続問題など専門分野は異なります。そのため債務整理関係が得意な法律事務所に相談することが第一条件です。

 

判断基準:賃金業者との取り扱い件数

債務整理に特化した法律事務所を見つけるためには、今までに取り扱ってきた案件の数を元に判断してください。

 

過払い金請求に慣れている事務所であれば、賃金業者との交渉や訴訟の経験が豊富です。取り扱い案件数100件以上を基準に、事務所のホームページや広告を介して調べましょう。

 

また、実際に「○年前にどこの金融機関からいくら借金したんですよ」などと相談してみて、「どこどこは、2006年まで金利○%だったので過払い金の可能性はありますね」などと、明確な返答をしてくれると、過払い金請求にも精通していると考えられます。

 

費用を明確にしてくれる法律事務所

過払い金請求の相談をする人にとって費用は気になるところです。法律事務所を選ぶ二つ目の基準として、専門家へ相談した際に、費用を明確にしてくれる事務所を選びましょう。

 

案件完了後に費用が割高なケース

また、着手金が安いまたは、無料な事務所は気を付けてください。案件完了後に、割高な専門家費用を取られるケースが多いからです。

 

その背景には、着手金のような明確にしやすい費用と違い、成功報酬金は、案件が解決後、返還できた過払い金の金額を元に算出するため費用を不明確にしやすいことがあります。

 

判断基準:相談時に見積もりを出してくれる

そのため法律事務所に相談した際に、依頼者が支払わなければならない費用の見積もりを出してくれる事務所を選びましょう。

 

対応がスムーズで説明がわかりやすい

過払い金請求を依頼する上で、依頼者への対応が早く、依頼者の目線に立ってくれる専門家を選ぶことも大切です。依頼者の目線に立ってくれる専門家であれば、依頼者に適した過払い金の解決方法を親身に考えてくれます。

 

判断基準:電話やメール、対面時の対応

直接事務所で対面した際や、電話やメールでの応対を通じて、説明のわかりやすさ、自分の状況をきちんと把握してくれているかどうかを判断しましょう。

 

一方で、いつまでたっても弁護士や司法書士に直接相談できず、事務員が全て対応しているようでしたら、他の事務所を探してみてもいいかもしれません。

 

過払い金請求には悪徳な事務所もあるので注意

上記でも触れましたが、過払い金請求には儲かるからと言って、安易に参入してきていい加減な仕事をする弁護士・司法書士がいることも事実です。そのような事務所に当たらないように相談の時点で見極めましょう。

 

悪徳弁護士の手口

悪徳弁護士にある手口として、依頼者の不安をあおるようにして、考える時間を与えないまま契約するパターンです。その手の事務所は、利益優先型のため依頼者の目線にたって考えてくれません。相手の口車に上手く乗せられないために悪徳弁護士の見極め方を学びましょう。

 

悪徳弁護士を見分けるためのテクニック

悪徳な法律事務所は、依頼費用が不明確な場合が多いです。また実績のある法律事務所ならばホームページや広告などに業績を明確に掲載しています。

 

そのため、悪徳弁護士に当たらないためには、ホームページや広告を通して、弁護士の実績や、相談時の費用が明確化どうかで判断しましょう。

 

また、優良な弁護士であれば、依頼者が理解するまで過払い金に関する説明をしてくれます。話がわかりづらい弁護士も悪徳弁護士の可能性が高いため避けましょう。上記で挙げた方法で判断していってください。

 

過払い金請求に関するよくある相談例と回答例

続いて過払い金請求に関して、よく聞く相談例に対する回答例を紹介していきます。

 

Q1:過払い金請求の対象者はどんな人ですか?

過払い金が発生している可能性が高いのは、以下の2点に該当する人です。

 

  1. 2010年以前から金融機関からお金を借りた事がある人
  2. クレジットカードでキャッシングを利用したことがある人
  3. 消費者金融でお金を借りた事がある人
  4. 2006年ごろまで取引(返済)をしていたが今は完済した人
  5. 20%以上の金利を支払ったことがある人
  6. 完済から10年が経過していない人

 

Q2:完済後でも過払い金請求はできる?

借金を完済した方でも過払い金請求は可能です。正し過払い金請求には時効があり、最終返済日から10年以上経過している場合は、請求することができません。

 

Q3:過払い金請求にはどのくらい期間がかかる?

専門家に任せていただければ、1~3ヶ月程度で終了します。ただ、個人で行う場合、4~8ヶ月はかかってしまうかもしれません。

 

Q4:過払い金請求は弁護士と司法書士どちらに請求すべき?

司法書士は1社からの借金額が140万円を超える案件に関して、受任することができません。そのため、ご自身の借金額を基準にどちらに相談するのかお決めください。

 

もし、どちらでも選択できる、どちらなのか判断が難しい方は、弁護士・司法書士どちらにも相談し比較してみてください。

 

Q5:過払い金請求の費用はいくらしますか? 支払えるか不安です…

費用は、各事務所で異なりますが、一般的には以下のような料金でまとまることがほとんどです。

 

  • 着手金:1社ごとに2~4万円前後

  • 成功報酬:~20%(裁判になった場合は~25%)

 

これに、書類を配送する際の切手代などが必要になります。基本的に返還されたお金から専門家への費用を支払います。あらかじめ、費用を確認しておきましょう。

 

Q6:過払い金で借金が完済できなかった場合、どうなりますか?

現在借金があり、過払い金請求で返済しても完済できなかった場合、最適な債務整理方法を弁護士・司法書士がご提案いたします。

 

 

『任意整理』『個人再生』『自己破産』のいずれかになるかと思います。必ず希望が通るわけではありませんが、『家を残したい』『車を手放したくない』などご希望をお聞かせください。

 

まとめ

過払い金には時効がありますので、できるだけ早い相談が望まれます。

 

無料相談できる窓口として、役所や消費者センターなども挙げられますが、相談だけで依頼できず再度事務所を探すことになったり、相談窓口を案内されて終わりだったり二度手間になることもあり得ます。

 

よりよい専門家を探すのであれば、しっかりとご自身で弁護士・司法書士を探すことを強くおすすめします。

 

過払い金があるかもしれない!そんな方へ

  1. 2010年以前にお金を借りたことがある
  2. 金利20%以上でお金を借りたことがある
  3. 5年以上の取引がある

 

このような人は、特に過払い金請求できる可能性があります。「過払い金があるかもしれない…」そう思った場合、まずは過払い金請求が得意な専門家にご相談ください。過払い金があるかどうか計算します。

※借金が完済していない人でも利用できます

過払い金請求が得意な専門家を探す

相談料無料・19時以降の相談・休日対応OK

の専門家も多数掲載

北海道・東北

北海道 | 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島

関東

東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 群馬 | 栃木

北陸・甲信越

山梨 | 新潟 | 長野 | 富山 | 石川 | 福井

東海

愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重

関西

大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山

中国・四国

鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知

九州・沖縄

福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

 

この記事の監修者
弁護士法人プラム綜合法律事務所
梅澤康二 (第二東京弁護士会)
アンダーソン・毛利・友常法律事務所を経て2014年8月にプラム綜合法律事務所を設立。企業法務から一般民事、刑事事件まで総合的なリーガルサービスを提供している。

弁護士・司法書士があなたの借金返済をサポート


債務整理では、債権者と交渉する任意整理や法的に借金を減額する、個人再生や自己破産などがあります。また、過去の過払い金がある方は、過払い請求を行うことも可能です。

ただ、どれもある程度の法的な知識や交渉力が必要になってきます。債務整理をしたくてもなかなか踏み切れないあなたを債務整理ナビの弁護士・司法書士がサポートいたします。

編集部

本記事は債務整理ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※債務整理ナビに掲載される記事は弁護士・司法書士が執筆したものではありません。  本記事の目的及び執筆体制についてはコラム記事ガイドラインをご覧ください。

過払い金請求に関する新着コラム

過払い金請求に関する人気のコラム


過払い金請求コラム一覧へ戻る