弁護士法人東京新宿法律事務所の詳細を見る

 > 
 > 
 > 
 > 
弁護士法人東京新宿法律事務所
Office_info_21181
Office_info_21181 Office_info_21182 Office_info_21183
  • Sys_tel_icon2電話相談不可
  • Sys_fee_icon初回の面談相談無料
Icon_pro 弁護士 :代表弁護士 中村 得郎
Icon_train 最寄駅:都営大江戸線「都庁前駅」A2番出口徒歩約1分、丸ノ内線「西新宿駅」2番出口より徒歩約4分 各線「新宿駅」西口より徒歩約8分
Icon_location 東京都新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビル46階
Icon_calender 定休日: 土曜  日曜  祝日 
Tel_free_2
0066-97356-5013
※00時42分現在は営業時間外となります。
お問い合わせフォームのご利用をオススメします。
弁護士法人東京新宿法律事務所
※00時42分現在は営業時間外となります。メール問合せのご利用をオススメします。
電話で問合せする
0066-97356-5013
メールで問合せする
事務所所在地
東京都新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビル46階

借金の具体的な解決策を提示する法律事務所

誰にも相談できない借金のお悩み。ひとりで抱え込むと、つらく、苦しく解決策はないように感じるかもしれません。でも、ご安心ください。

当事務所は借金問題に注力して、ご相談をお伺いしている法律事務所です。ご相談いただけましたら、相談者様の借金の悩み解決に向けて、具体的な手続きをご提案いたします。

まずは、遠慮なく当事務所の無料相談をご利用ください。なお弁護士との相談予約フォームをご用意しており、相談予約についてのご連絡を24時間受付しております(面談はご来所いただける方に限らせていただいております)。

 

借金問題を弁護士に相談するメリット

周りにばれることなく解決できることがあります

債務整理や借金がある事実を親族や会社の人などに知られたくない…。
周りにいる人に知られず解決したい…。

こうお考えになる方も多くいらっしゃるかと思います。当事務所では、周りに知られず解決したケースも多く取り扱ってまいりました。ですが、ご家族にご理解いただき協力していただいた方が、ご相談者様の精神的、手続きの関係からもご負担が軽減されるケースもあると考えられます。

場合によってはご親族に関する書類等の関係から、知られず解決へ向かうことが難しいこともございますが、可能な限り内密にサポートを行ってまいりますので、まずはご状況をお聞かせください。
 

マイホームや車などの財産を残せることも

借金の整理をしたからといって、財産をすべて手放さなければいけないということはありません。債務整理で行えるサポートは1つではなく、中には一部財産を残しながら債務額の整理を行える方法も存在しています。

当事務所では、自己破産・個人再生・任意整理など幅広く取り扱っておりますので、ご相談者様に合った解決方法を追求致します。
 

払いすぎた利息を回収します

20%以上の利息で借金を返済しており返済完了10年以内の方であれば、過払い金を請求できる可能性があります。

もしかしたら、時効を迎える前に過払い金があるのでは無いか、とお考えの方は当事務所にご相談ください。

 

弁護士が間に入ることで直接の取り立てがなくなります

ご相談者様と債権者(お金を貸し出している側)の間に我々弁護士が立つことで、債権者からの取り立てが一時的にストップします。借金などの問題は、誰に相談すればよいかわからないと思います。ですが、「どうしても解決策が見つからない…。」「借金で首が回らない…。」と、お考えの方も、ご相談いただくことで弁護士がお力になれることがあるかもしれません。

ご相談者様にとって最適な方法での解決策をご提示できるよう尽力致しますので、まずはお悩みをお聞かせください。

 

当事務所の特徴

相談料無料|着手前のお見積りで費用面の目途が立ちやすい

弁護士費用がネックとなり、ご相談を諦めてしまうということが無いよう初回相談を無料とさせていただいております(借金問題は何度でも無料です)。

また、着手する前にお見積り等で大まかな費用をご提示することも可能ですので、お支払いの目途も立てやすいかと思います。料金のお支払いでは、原則として一括払いをお願いしていますが、一括支払いが難しい場合は分割払いにつきご相談ください。

 

個室でお話をお聞きします|プライバシーに配慮しております

当事務所は完全個室でお話をお伺いするため、弁護士以外にお悩みを聞かれてしまうご心配はございません。また、法律事務所には珍しい『プライバシーマーク』の認定を受けているため、個人情報に関する取扱いには自信があります。
 

メールの問い合わせは24時間対応

当事務所では、メールでのお問い合わせを24時間体制で受け付けております。

そのため、ご相談者様にとって最適なタイミングで当事務所へご連絡ください。お仕事終わりや、少し手の空いた時間など、思い立った際で構いません。
 

東京・横浜・大宮に事務所を構えております

新宿本店

  • 都営地下鉄 大江戸線「都庁前駅」A2番出口徒歩約1分

  • 東京メトロ 丸ノ内線「西新宿駅」2番出口より徒歩約4分

  • JR線・小田急線・京王線「新宿駅」西口より徒歩約8分

  • 都営地下鉄 大江戸線/新宿線・京王新線「新宿(新線)駅」7番出口より徒歩約9分
     

横浜支店

  • JR各線・京浜急行線・東急東横線・みなとみらい線・相鉄線「横浜駅」西口より徒歩約5分

  • 横浜市営ブルーライン「横浜駅」出口10より徒歩約5分
     

大宮支店

  • JR線・東武野田線・ニューシャトル「大宮駅」東口より徒歩約5分
     

解決事例

①交渉の結果、返済額を減額したケース

ご相談者様

30代/女性 主婦の方

ご相談内容

夫に内緒で借入を行っていたご依頼者様。

専業主婦であった相談者様は、夫の収入だけでは生活費が足りず、クレジット会社や消費者金融合計3社から借入をしていらっしゃいました。

月の返済ができないときは別の会社から借り入れるという自転車操業となっていましたが、ついに、新しい借り入れが行えない状態に。

返済が困難になったため、当事務所へご相談いただきました。

解決に向けたサポート

当事務所では、毎月の返済額を減らすため、債務額の引き直しや長期分割払いを交渉。まず、債務額を減らせるかを検討するために、引き直し計算を行いました。
 

計算の結果、

A社に対する債務:128万円→36万円へ減額

B社に対する債務:118万円→19万円の過払い金の発生

C社に対する債務:0円に減額

総負債額は約320万円から17万円に大きく減少しました。

また、A社に対しては長期分割払いにする交渉を粘り強く続けました。

結果

約1年半の分割払いの和解。

毎月のご返済額を約1万円に減額。

 

②借金を完済、さらに過払い金で手元にお金が戻ったケース

ご相談者様

40代/男性 会社員

ご相談内容

約20年前、交際費に充てるために消費者金融のA社より30万円の借り入れをしたご依頼者様。

その後も借入を続けられており、ご相談時には6社から合計約320万円の借り入れがある状態でした。

独身であったため支払いが可能でしたが、ご結婚されるのを機にご返済の負担を減らしたい、とご相談いただきました

解決に向けたサポート

過払い金の調査を行うことにより、毎月の返済額を減らすようサポートを行いました。

調査の結果、大幅に債務額が減ることが発覚。6社のうち3社については過払い金も返ってくることが分かりました。

結果

3社から取り戻した過払金を残り3社への返済に充てることで借金を完済。

合計155万円がご依頼者さまの手元に戻りました。

 

③失業によって自己破産を選択したケース

ご相談者様

30代/女性 アルバイト

ご相談内容

ご依頼者さまはご両親とお子さまと暮らしておられました。

15年程前から生活費の不足を補うため、消費者金融から借入をするようになりましたが、借入でまかなっているうちに、借入額が500万円程に膨れ上がってしまいました。

その後、専門家に任意整理を依頼し、債務額300万、毎月の返済額を5万円まで減額して借金を返済していましたが、勤務先の経営不振により突然の解雇。

高齢な両親の介護と育児をしながら働けるという勤務先は思うように見つからず、ついに返済ができなったためご相談いただきました。

解決に向けたサポート

まず、債権調査を行った結果、依然として合計4社に約200万円の負債が残ることが判明。

続いて資産の調査も行いました。調査の結果、不動産・多額の預貯金・高額の返戻金有価証券等の特に目立った資産はないことが分かり、

  • 借り入れの原因も生活費の補充が大半

  • 免責不許可事由に該当する事情も見受けられない

という点から自己破産の申立てを決意。

結果

同時廃止手続きという簡易な破産手続きで裁判所へ破産の申立てをし、無事に免責を得ることができました。

 

④自宅を手放さずに個人再生で借金額を減額したケース

ご相談者様

40代/女性 会社員

ご相談内容

ご依頼者さまは、夫と共働きで世帯収入は1,000万円程。

  • 3,000万円で購入された自宅に住宅ローンの返済が毎月12万円

  • 独身時代からの630万円の借り入れの返済

合わせて月の返済額は約16万円ほどでしたが、返済は問題なくできていました。

しかし、夫と離婚することになり、ご自身の収入が35万円のみになってしまいました。次第に毎月の返済を継続するのが困難となったため当事務所へご相談いただきました。

 

解決に向けたサポート

ご依頼者さまの希望もあり、自宅を守りつつ毎月のご返済の負担をいかにして減らすかがポイントになりました。

ご依頼者さまには継続的かつ安定した収入があり、自宅の住宅ローン以外の抵当権が設定されていなかったため、『住宅資金特別条項付きの個人再生』を行うことを選択されました。

結果

住宅ローン以外の借り入れは126万円に圧縮され、月々のお支払いは3万5千円にまで減額。

また、住宅ローンについては返済期間を延長し、月々の支払いを8万5千円にまで減額することができました。

 

⑤完済した借金から過払い金が発生したケース

ご相談者様

60代/男性 無職

ご相談内容

ご依頼者さまは、20年以上前から消費者金融6社に借り入れを繰り返していました。ですが、定年退職をした際、その退職金で借り入れを行っていた全ての会社に一括で返済を行いました。

ニュースで『過払い金』を知り、自分の返還請求ができるのではないかと思い、ご相談いただけました。

解決に向けたサポート

ご依頼後、直ちに各社から取引履歴を取り寄せ引き直し計算を行いました。

計算の結果、

  • A社に対しては約130万円

  • B社に対しては約140万円

  • C社に対しては約70万円

  • D社に対しては約40万円

の過払金が発生していることが分かりました。

計算後、速やかに各社に対する過払金の返還請求を行い、粘り強く交渉。

また、交渉のみでは満額に近い額を返金しない会社に対しては、裁判を起こしました。

結果

最終的には4社から、合計約380万円の過払金を取り戻すことができました。

 

お気軽にお電話ください。
親身にご回答します。

0066-97356-5013

Web_form_btn_3

弁護士法人東京新宿法律事務所の詳細情報

事務所名 弁護士法人東京新宿法律事務所
弁護士 代表弁護士 中村 得郎
所属団体 第二東京弁護士会
住所 東京都新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビル46階
最寄駅 都営大江戸線「都庁前駅」A2番出口徒歩約1分、丸ノ内線「西新宿駅」2番出口より徒歩約4分 各線「新宿駅」西口より徒歩約8分
電話番号 0066-97356-5013  【通話料無料】
対応地域 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
定休日 土曜  日曜  祝日 
営業時間

平日 :9:00〜19:00

営業時間備考 ※ご面談の予約受付フォームは24時間対応しております。
代表者経歴 2003年3月 上智大学経済学部経済学科 卒業
2004年11月 司法試験合格
2009年4月 東京新宿事務所 開所
2013年1月 弁護士法人化し、弁護士法人東京新宿法律事務所へ
その他取扱業務 労働問題、相続問題、離婚、交通事故、刑事事件、その他民事
初回相談料金体系 初回無料です(借金問題は何度でも無料)
事務所からのお知らせ ※本店・支店にご来所いただけるのであればどの地域からでもご相談が可能です(地域によっては出張費が必要となります)。
料金表
相談料金 借金問題は何度でも無料
着手金 過払い金返還請求: 0円
任意整理:1社 0円~
個人再生: 50万円~
自己破産:40万円~
成功報酬 過払い金返還請求:29,800円/1社
過払い報酬金(交渉) 回収した金額×20%
過払い報酬金(訴訟) 回収した金額×25%
文書通信費 1,000円/1社 

任意整理:29,800円/1社
減額報酬金 減額できた金額×10%
文書通信費 1,000円/1社 

個人再生:報酬金 0円
文書通信費 1,000円/1社 

自己破産:報酬金 0円
文書通信費 1,000円/1社
※ 原則、一括でのお支払いとなります。分割払いのご相談もお受けします。
上記の費用は、税抜表示です。
上記は弁護士業務に関わる報酬であり、交通費や印紙代など等の実費は別途必要となる場合があります。
お気軽にお電話ください。
親身にご回答します。

0066-97356-5013

Web_form_btn_3
アクセスマップ
Map_btn

他の弁護士・司法書士事務所も見てみる