累計相談数 30,000 件超
累計サイト訪問数 800 万人超
※2019年8月現在

お金がない男性と結婚できる?お金がなくても幸せな結婚生活をするコツ

~いざという時の備えに~債務整理マガジン

 > 
 > 
 > 
お金がない男性と結婚できる?お金がなくても幸せな結婚生活をするコツ
キーワードからマガジンを探す
Sidebar_writer_recruit
2019.4.10

お金がない男性と結婚できる?お金がなくても幸せな結婚生活をするコツ

Pixta_41993932_s

『お金がない男性とは結婚できない』と考える女性は多いようです。将来のことを考えると、お金がない男性との結婚は不安になりますが、中にはお金がなくても結婚できると考える女性もいます。

 

本記事では、女性が

『お金がない男性と結婚できない理由』、

『お金がない男性との結婚を決めた理由』、

『お金がない男性と円満な結婚生活を送るために必要なこと』をご紹介します。

4つの質問で無料診断できます!

ウイズユー司法書士事務所債務整理は、借金を減額・免除することができます。まず、あなたの借金がどのくらい減額できそうか、無料診断してもらいましょう。

 

無料診断をはじめる

 

お金がない男性と結婚できない女性は多い? その理由とは

『お金がない男性とは結婚できない』と考える女性は少なくありませんが、どうして結婚できないのでしょうか?

 

老後に向けて貯金できなくなるから

女性に限らず老後の生活に不安を感じる方は少なくありません。「知るぽると|金融広報中央委員会」によると、老後の金融資産保有額の平均は単身世帯で822万円、2人以上の世帯で1,078万円です。老後の生活を安定させるためには若い内から着実に貯金を行わなければなりません。

 

将来の見通しが立たないため、お金がない男性と結婚できないと考える女性は多いのでしょう。

 

子供が欲しくても養えないから

また、子供のことを考えると経済力のある男性と結婚した方が安心します。

 

高校卒業までの教育費だけでも平均525万円~1,770万円(参考:「文部科学省 平成26年度 子供の学習費調査の結果について」)のお金がかかりますし、出産や育児で女性が働けなくなることを考えると、お金がない男性との結婚はリスクが大きいようです。

 

男性の『お金がないから結婚できない』は嘘?

『お金がないと結婚できない』と主張するのは女性だけではありません。相手を支えるだけの経済力がないことを理由に、結婚できないと考える男性は少なくないようです。しかし、男性の『お金がないから結婚できない』という発言は、体裁よく断るための方便だという意見もあります。

 

いずにせよ、女性は男性からお金のことを理由に結婚できないといわれたら、相手の真意を確認するべきでしょう。

 

お金がなくても結婚するカップルもいる|お金がない相手と結婚を決めた理由とは?

お金がないことを理由に結婚に踏み切れないカップルは沢山いますが、反対にお金がなくても結婚するカップルもいます。

そのようなカップルは、どんな理由で結婚に至るのでしょうか?

 

相手が好きだから

『愛情があれば2人で乗り切れる』と考えるカップルや、お金の心配より相手を思う気持ちが勝るカップルは、お金がなくても結婚に至るケースが多いようです。

 

妊娠したから

妊娠した場合、ほとんどのカップルは結婚します。結婚に対する心の準備や経済的な余裕はなかったけど、産まれてくる子供のことを考え、結婚へ踏み切るのでしょう。

 

お金がなくてもやりくりできるから

『相手を養えるだけの経済力がある』、『共働きだったら十分な収入が稼げる』など経済的に自立している女性は、結婚相手に経済力を求めない傾向があります。

 

お金がない男性と結婚する上で注意しておきたい点

お金がなくても幸せな夫婦は沢山いますが、反対にお金のことが原因でケンカする夫婦も少なくありません。お金がない男性の中には、ギャンブルや飲食にお金を使い込む人も少なくないので、お金がない男性との結婚は慎重になるべきでしょう。

 

お金がない男性と幸せな結婚生活を送るためのコツ

お金がない男性と結婚を前提におつき合いしている女性は、幸せな結婚をするためにどうすればよいのでしょうか。

 

同棲期間を設けた上で結婚を決断する

結婚前になるべく同棲しましょう。『お金がなくても仲良くできるのか』、『相手に浪費癖がないか』など相手の性格や互いの相性を事前に把握しておけば、結婚すべき相手かどうか判断しやすくなります。

 

休日は貧乏デートを楽しもう!

結婚前に、極力お金を使わなくても楽しめる習慣をつけましょう。『外食はなるべく控え一緒にご飯を作る』、『家でまったりテレビや映画を見る』など、お金を使わなくても2人の時間を楽しめるようになれば、お金がない状態に不自由を感じなくなります。

 

借金がある場合は結婚前に整理してもらう!

結婚を考えている相手の借金が発覚したら、結婚前に借金を整理してもらいましょう。もし自力で返済できない額の借金を抱えていた場合は、債務整理を介して返済の負担を減らすことをおすすめします。債務整理とは、交渉や裁判所を介して借金を減額、免除するための手続きです。

 

主に以下の3つの手続きに分類できますが、借金、収入の状況に応じて適した手続きは異なるので、詳しく借金問題の解決方法を知りたい方はまずは弁護士へ相談しましょう。

  • 任意整理:借金の返済の負担を軽減するための交渉で、遅延損害金・将来利息の免除、過払い金発生などの効果が期待できる
  • 個人再生:裁判所からの認可により借金が減額(最大で9割)できる手続き
  • 自己破産:裁判所からの認可により借金が全額免除できる手続き

【関連記事】:「【弁護士監修】債務整理とは?|債務整理の方法4つをわかりやすく解説

 

家計の問題はシェアする

結婚相手がお金にだらしない場合は、『給料は家族名義の口座に振り込ませる』、『お小遣い制度を設ける』など、相手のお金の使い道を管理しましょう。また、お金の問題について当事者意識を持たせるためにも、家計の問題はシェアするべきです。

 

将来に備えてどれくらいの貯蓄が必要なのか、目標とする貯金額について話し合いの場を設けるとよいでしょう。また、貯金が苦手な場合は、一定期間お金を引き出せない定期預金や、民間の個人年金保険の利用をおすすめします。

 

まとめ

本記事では、女性が、お金がない男性とは結婚できないと考える理由や、お金がないけど結婚に至った夫婦の結婚理由、お金がない相手と幸せな結婚する方法についてまとめました。現在、お金がない相手との結婚にお悩みの方が、本記事を参考にしていただければ幸いです。

 

あああ

編集部

本記事は債務整理ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※債務整理ナビに掲載される記事は弁護士・司法書士が執筆したものではありません。  本記事の目的及び執筆体制についてはコラム記事ガイドラインをご覧ください。

その他に関する新着マガジン

その他に関する人気のマガジン


その他マガジン一覧へ戻る