230万円の債務が時効援用で帳消しに。

任意整理
30代
女性
会社員
借金の理由
買い物、引っ越し代
債務整理前
借金総額
230万円
月々返済額
0.0万円
借り入れ社数
3社
借金の期間
7 年0ヶ月
不動産の有無
なし
減額できた借金総額
230 万円
減額できた月々返済額
0.0 万円
債務整理後
借金総額
0万円
月々返済額
0.0万円

依頼前の状況

5年以上前に買い物と引っ越し代のために消費者金融3社から借り入れをしましたが、数ヶ月のみ支払いをして、その後5年以上全く支払いをせずに放置していました。

依頼内容・対応と結果

最近になって、督促状が届くようになり金利を含めた金額が過大でしたので、なんとかならないか相談にいらっしゃいました。

5年以上全く支払いをしておらず、裁判所から支払督促や訴状を受け取っていなかったので、消滅時効の援用をして、債務が時効で消滅しました。

任意整理のそのほかの解決事例
借金の理由
収入のみでは洋服・交際費がまかなえず、消費者金融に手を出してしまったこと
債務整理前
借金総額
250万円
月々返済額
10.0万円
借り入れ社数
4社
不動産の有無
なし
減額できた借金総額
0 万円
減額できた月々返済額
5.5 万円
債務整理後
借金総額
250万円
月々返済額
4.5万円
任意整理
450万が120万に減額
40代
男性
会社員
借金の理由
ギャンブル
債務整理前
借金総額
300万円
月々返済額
12.0万円
借り入れ社数
7社
借金の期間
14年2ヶ月
不動産の有無
あり
減額できた借金総額
300 万円
減額できた月々返済額
12.0 万円
債務整理後
借金総額
0万円
月々返済額
0.0万円
借金の理由
生活費
債務整理前
借金総額
80万円
月々返済額
80.0万円
借り入れ社数
1社
借金の期間
3年0ヶ月
不動産の有無
なし
減額できた借金総額
0 万円
減額できた月々返済額
77.0 万円
債務整理後
借金総額
80万円
月々返済額
3.0万円