【720万円→0円】突然の債権回収会社からの請求に時効援用で負債0円となった事例

任意整理
50代
男性
会社員
借金の理由
生活苦で借金。過去に任意整理を行ったが1社対応が漏れていた。
債務整理前
借金総額
720万円
月々返済額
0.0万円
借り入れ社数
1社
借金の期間
20 年0ヶ月
不動産の有無
なし
減額できた借金総額
720 万円
減額できた月々返済額
0.0 万円
債務整理後
借金総額
0万円
月々返済額
0.0万円

依頼前の状況

過去に弁護士に依頼し任意整理で負債を処理されていた。ただ、その際に銀行のローンの解決を失念されたまま放置してしまわれる。十数年後、その存在も忘れていたところ、突然身に覚えのない債権回収会社から遅延損害金で膨れ上がった720万円の負債を一括請求される事態となりご相談に来られた。

依頼内容・対応と結果

お話しをお伺いしたところ、長年支払いをされていない状態とのことであったので時効の援用のご依頼で進めることにしました。弁護士が調査したところ、依頼者のご記憶どおり長年支払いをされていなかったため時効により負債が0円となりました。

任意整理のそのほかの解決事例
借金の理由
-
債務整理前
借金総額
67万円
月々返済額
0.0万円
借り入れ社数
1社
借金の期間
9年0ヶ月
不動産の有無
なし
減額できた借金総額
67 万円
減額できた月々返済額
0.0 万円
債務整理後
借金総額
0万円
月々返済額
0.0万円
借金の理由
事業資金
債務整理前
借金総額
50万円
月々返済額
2.0万円
不動産の有無
なし
減額できた借金総額
50 万円
減額できた月々返済額
2.0 万円
債務整理後
借金総額
0万円
月々返済額
0.0万円
借金の理由
-
債務整理前
借金総額
77万円
月々返済額
0.0万円
借り入れ社数
2社
借金の期間
9年0ヶ月
不動産の有無
なし
減額できた借金総額
77 万円
減額できた月々返済額
0.0 万円
債務整理後
借金総額
0万円
月々返済額
0.0万円