自己破産をしても99万円(自動車を含む)の財産を残した事例

自己破産
50代
男性
借金の理由
生活費、入院費、借入金の返済
債務整理前
借金総額
1200万円
月々返済額
20.0万円
不動産の有無
なし
減額できた借金総額
1200 万円
減額できた月々返済額
20.0 万円
債務整理後
借金総額
0万円
月々返済額
0.0万円

依頼前の状況

相談者は1200万円を超える多額の負債を抱え、返済できない状態になっていました。
債権者の請求を無視していたところ、提訴されたため、これ以上無視することはできないと思い、弁護士に依頼しました。

依頼内容・対応と結果

負債が高額なため自己破産を選択しました。
相談者には預貯金の他、保険や自動車があり、自動車は通勤のために使用しており、自己破産をしても失いたくありませんでした。
自己破産の申立てに当たり、自由財産の範囲拡張の申立てをして、自動車に加え、保険と預貯金を合計99万円まで残すように裁判所に求めました。
その結果、借金は0円になり、自動車を含んだ合計99万円の財産も残すことができました。

自己破産のそのほかの解決事例
借金の理由
エステサロンでのローン・浪費
債務整理前
借金総額
660万円
月々返済額
0.0万円
借り入れ社数
8社
借金の期間
4年0ヶ月
不動産の有無
なし
減額できた借金総額
660 万円
減額できた月々返済額
0.0 万円
債務整理後
借金総額
0万円
月々返済額
0.0万円
自己破産
400万円の借金を免責
30代
男性
会社員
借金の理由
ギャンブル ショッピング
債務整理前
借金総額
400万円
月々返済額
0.0万円
借り入れ社数
6社
不動産の有無
なし
減額できた借金総額
400 万円
減額できた月々返済額
0.0 万円
債務整理後
借金総額
0万円
月々返済額
0.0万円
借金の理由
ギャンブル
債務整理前
借金総額
400万円
月々返済額
17.0万円
借り入れ社数
6社
借金の期間
10年0ヶ月
不動産の有無
なし
減額できた借金総額
400 万円
減額できた月々返済額
17.0 万円
債務整理後
借金総額
0万円
月々返済額
0.0万円