500万円→100万円の減額に成功

個人再生
40代
男性
契約社員
借金の理由
体調不良による収入の減少
債務整理前
借金総額
500万円
月々返済額
10.0万円
借り入れ社数
10社
不動産の有無
なし
減額できた借金総額
400 万円
減額できた月々返済額
8.3 万円
債務整理後
借金総額
100万円
月々返済額
1.7万円

依頼前の状況

契約社員や派遣社員を転々とする中で、体調を崩すことも多く、生活費を補うため借金をすることがありました。次第に借金の返済のために借金をするようになり、とても返済ができない金額となり相談に来られました。

依頼内容・対応と結果

相談者は、どうしても自己破産はさけたいという気持ちがあり、全額は無理でも少しでも返済したい気持ちがあったため個人再生の手続を案内しました。相談者の体調は幾分回復しており、月に2万円位であれば十分返済は可能ということでしたので、個人再生の手続をすすめました。500万円の債務を100万円に減額し、月々の支払額を1万7千円に減額できました。

個人再生のそのほかの解決事例
借金の理由
事業資金
債務整理前
借金総額
1000万円
月々返済額
13.0万円
不動産の有無
あり
減額できた借金総額
800 万円
減額できた月々返済額
7.4 万円
債務整理後
借金総額
200万円
月々返済額
5.6万円
借金の理由
教育費、会社の接待費
債務整理前
借金総額
1667万円
月々返済額
30.0万円
不動産の有無
あり
減額できた借金総額
1367 万円
減額できた月々返済額
26.0 万円
債務整理後
借金総額
300万円
月々返済額
4.0万円
借金の理由
生活費/収入減少
債務整理前
借金総額
400万円
月々返済額
25.0万円
借り入れ社数
5社
借金の期間
17年0ヶ月
不動産の有無
あり
減額できた借金総額
300 万円
減額できた月々返済額
22.2 万円
債務整理後
借金総額
100万円
月々返済額
2.8万円