住宅ローン特約付き個人再生手続の活用にて、借金圧縮しながら住宅を守る

個人再生
40代
男性
会社員
借金の理由
交際費やギャンブル
債務整理前
借金総額
900万円
月々返済額
15.0万円
借り入れ社数
9社
借金の期間
9 年0ヶ月
不動産の有無
あり
減額できた借金総額
720 万円
減額できた月々返済額
10.0 万円
債務整理後
借金総額
180万円
月々返済額
5.0万円

依頼前の状況

ご相談者様は、会社員ですが以前幾つか大きな借金をしないといけないことがあり、カードローンを利用することになりました。
ところが、カードローンの利息がつもっていき、リボ払いもしていったことによりますます借金が膨らんでいきました。
ただ、住宅については子供たちがまだ幼く住宅を守る必要もあったところ、自己破産しかないのかなとあきらめがちなところでご相談がありました。

依頼内容・対応と結果

ご相談者様は定期的な収入がありましたので、きちんと圧縮した借金を支払っていけるという計画をたてて認可がおり、住宅を守りながら債務整理ができることになりました。

意外にも住宅を守りながら借金が圧縮できるという制度があることを初めて知られた方もいるかもしれません。
この制度は幾つもの要件があってハードルが高いと思われがちですが、きちんと要件を充足していれば住宅を守りながら債務を圧縮できます。
同様の心配をお抱えの方は一度ご相談くださいますようお願いします。

個人再生のそのほかの解決事例
借金の理由
住宅ローン及びその他債務
債務整理前
借金総額
400万円
月々返済額
0.0万円
借り入れ社数
5社
不動産の有無
あり
減額できた借金総額
300 万円
減額できた月々返済額
0.0 万円
債務整理後
借金総額
100万円
月々返済額
0.0万円
借金の理由
ギャンブル、生活費、教育費
債務整理前
借金総額
1300万円
月々返済額
15.0万円
借り入れ社数
12社
借金の期間
12年0ヶ月
不動産の有無
あり
減額できた借金総額
1040 万円
減額できた月々返済額
10.0 万円
債務整理後
借金総額
260万円
月々返済額
5.0万円
借金の理由
家族の生活費、住宅ローンの返済
債務整理前
借金総額
600万円
月々返済額
12.0万円
借り入れ社数
6社
借金の期間
15年0ヶ月
不動産の有無
あり
減額できた借金総額
480 万円
減額できた月々返済額
9.0 万円
債務整理後
借金総額
120万円
月々返済額
3.0万円