無職の妻が自宅不動産の持分を有していたものの、自宅を手放すことなく免責を得た事例

自己破産
30代
男性
トラック運転手
借金の理由
失業
債務整理前
借金総額
450万円
月々返済額
12.0万円
借り入れ社数
7社
借金の期間
12 年0ヶ月
不動産の有無
なし
減額できた借金総額
450 万円
減額できた月々返済額
12.0 万円
債務整理後
借金総額
0万円
月々返済額
0.0万円

依頼前の状況

自分名義での借金の支払いに困り、自己破産をしたいという旦那様からのご相談でした。奥様も自宅マンションの持分を保有していましたが、奥様は専業主婦であったため、自宅マンションを手放す必要があるかが問題となりました。

依頼内容・対応と結果

自己破産をするためには、基本的に、申立人(自己破産をする方)が所有する財産を手放さなければなりません。本件では、奥様も自宅マンションの持分を有しているところ、奥様が専業主婦であることから、夫の収入で購入したものであれば実質的にみてマンションの所有者は夫であると判断される可能性がありました。
そこで過去の財産状況を詳細に調査し、当該マンションは奥様が独身時代に蓄えたお金で購入したものであることを明らかにし、裁判所の説得にあたりました。結果として、自宅マンションを手放すことなく、比較的手続きがスムーズに終わる同時廃止事件での免責を得ることができました。

この事例を解決した事務所
現在営業中
東京都
弁護士
  • Sys tel icon電話相談可能
  • Sys line iconLINE予約可
  • Sys fee icon初回の面談相談無料
  • Sys cal icon休日の相談可能
  • Sys fee icon何度でも相談無料
  • Sys fee icon分割払い可能
  • 出張面談応相談
  • 来所不要
  • オンライン面談可能
Office info 202310301538 84171 w280
Icon calender2 定休日: 無休
相談実績10,000件以上!【弁護士とすぐ話せる|来所不要で全国対応】自己破産個人再生任意整理/法人破産など◆「先生に任せて良かった」と感謝のお声多数初回相談から解決まで、経験豊富な代表弁護士が一気通貫で対応いたします解決事例を掲載中|詳細は写真をクリック≫
Tel icon 電話・メール対応! 借金でお困りの方はご相談ください
電話番号を表示
※電話での問合せはコチラ

平日 :09:00〜24:00

土曜 :09:00〜24:00

日曜 :09:00〜24:00

祝祭日:09:00〜24:00

Mail form btn
自己破産のそのほかの解決事例
借金の理由
浪費
債務整理前
借金総額
400万円
月々返済額
10.0万円
減額できた借金総額
400 万円
減額できた月々返済額
10.0 万円
債務整理後
借金総額
0万円
借金の理由
投資で初期費用の借入や利益が生み出せずに借財ばかりが膨らんだ
債務整理前
借金総額
700万円
月々返済額
12.0万円
借り入れ社数
8社
借金の期間
4年0ヶ月
不動産の有無
なし
減額できた借金総額
700 万円
減額できた月々返済額
12.0 万円
債務整理後
借金総額
0万円
月々返済額
0.0万円
借金の理由
生活費
債務整理前
借金総額
200万円
月々返済額
8.0万円
不動産の有無
なし
減額できた借金総額
200 万円
減額できた月々返済額
8.0 万円
債務整理後
借金総額
0万円
月々返済額
0.0万円