収入減によりカード利用が増え300万の借金の返済額を16万から5万に減額した事例

任意整理
40代
女性
パート
借金の理由
生活費/返済
債務整理前
借金総額
300万円
月々返済額
16.0万円
借り入れ社数
5社
不動産の有無
なし
減額できた借金総額
0 万円
減額できた月々返済額
11.0 万円
債務整理後
借金総額
300万円
月々返済額
5.0万円

依頼前の状況

離婚により収入が減りカードや借入の利用が増えて返済額も16万円ほどに増えてしまいました。

依頼内容・対応と結果

任意整理によってカード会社と返済額の減額を交渉することで利息や手数料を減額して返済総額を抑え、毎月の返済額も5万円ほどに減額することができ、着実に借金を減らせるようになりました。

任意整理のそのほかの解決事例
借金の理由
病気になった時の休職中の生活費と治療費
債務整理前
借金総額
360万円
月々返済額
15.0万円
借り入れ社数
6社
借金の期間
6年0ヶ月
不動産の有無
なし
減額できた借金総額
0 万円
減額できた月々返済額
8.4 万円
債務整理後
借金総額
360万円
月々返済額
6.6万円
任意整理
借入の遅延損害金を求められた事例
50代
男性
会社員
借金の理由
生活費
債務整理前
借金総額
560万円
月々返済額
0.0万円
借り入れ社数
1社
借金の期間
20年0ヶ月
不動産の有無
なし
減額できた借金総額
560 万円
減額できた月々返済額
0.0 万円
債務整理後
借金総額
0万円
借金の理由
生活費/浪費
債務整理前
借金総額
200万円
月々返済額
9.0万円
借り入れ社数
4社
借金の期間
8年0ヶ月
不動産の有無
なし
減額できた借金総額
0 万円
減額できた月々返済額
5.0 万円
債務整理後
借金総額
200万円
月々返済額
4.0万円