3回目の自己破産が認められた事例

自己破産
50代
女性
会社員
借金の理由
家族への援助、病気による収入の減少
債務整理前
借金総額
200万円
月々返済額
8.0万円
借り入れ社数
9社
不動産の有無
なし
減額できた借金総額
200 万円
減額できた月々返済額
8.0 万円
債務整理後
借金総額
0万円
月々返済額
0.0万円

依頼前の状況

家族の借金の返済のために自分自身も借入れをし、200万円の借金ができてしまいました。

依頼内容・対応と結果

自身の収入の状況からは任意整理をしても返済は困難であったため、過去に2回破産していましたが、破産を選択しました。その後、破産を申し立て、同時廃止により(破産管財人が選任されることなく)破産が認められ、借金がなくなりました。

自己破産のそのほかの解決事例
借金の理由
生活費・遊興費
債務整理前
借金総額
730万円
月々返済額
20.0万円
借り入れ社数
10社
借金の期間
5年0ヶ月
不動産の有無
なし
減額できた借金総額
0 万円
減額できた月々返済額
0.0 万円
債務整理後
借金総額
730万円
月々返済額
20.0万円
借金の理由
生活費
債務整理前
借金総額
300万円
月々返済額
6.0万円
借り入れ社数
5社
借金の期間
3年0ヶ月
不動産の有無
なし
減額できた借金総額
300 万円
減額できた月々返済額
6.0 万円
債務整理後
借金総額
0万円
月々返済額
0.0万円
借金の理由
浪費
債務整理前
借金総額
400万円
月々返済額
10.0万円
減額できた借金総額
400 万円
減額できた月々返済額
10.0 万円
債務整理後
借金総額
0万円