不当に請求された飲食店代を破産で円滑に解決

自己破産
20代
女性
会社員
借金の理由
飲食店代
債務整理前
借金総額
200万円
月々返済額
5.0万円
不動産の有無
なし
減額できた借金総額
200 万円
減額できた月々返済額
5.0 万円
債務整理後
借金総額
0万円

依頼前の状況

不当に高額な飲食店代を200万円程度を請求され、厳しい督促に困っていました。

依頼内容・対応と結果

すぐに債権者に通知を送り、督促を止め、破産で円滑に処理して、借金を0にすることができました。

自己破産のそのほかの解決事例
借金の理由
連帯保証人になった
債務整理前
借金総額
300万円
月々返済額
0.0万円
借り入れ社数
1社
借金の期間
4年0ヶ月
減額できた借金総額
0 万円
減額できた月々返済額
0.0 万円
債務整理後
借金総額
300万円
借金の理由
交際相手に頼まれて
債務整理前
借金総額
300万円
月々返済額
10.0万円
借り入れ社数
7社
借金の期間
2年0ヶ月
不動産の有無
なし
減額できた借金総額
300 万円
減額できた月々返済額
10.0 万円
債務整理後
借金総額
0万円
月々返済額
0.0万円
借金の理由
仕事のストレス解消のため、買い物し過ぎでしまい借入が増加
債務整理前
借金総額
500万円
月々返済額
9.0万円
借り入れ社数
8社
借金の期間
4年0ヶ月
不動産の有無
なし
減額できた借金総額
500 万円
減額できた月々返済額
9.0 万円
債務整理後
借金総額
0万円
月々返済額
0.0万円