自営業を廃業せずに、800万円の借金を160万円に減額

個人再生
40代
女性
自営業(個人事業主)
借金の理由
事業資金、生活費
債務整理前
借金総額
8000万円
月々返済額
18.0万円
借り入れ社数
11社
借金の期間
4 年6ヶ月
不動産の有無
なし
減額できた借金総額
7840 万円
減額できた月々返済額
13.5 万円
債務整理後
借金総額
160万円
月々返済額
4.5万円

依頼前の状況

事業資金(運転資金)として、金融公庫、銀行等から借入れを行い、順調に返済してきたが、コロナの影響で売り上げが激減し、カードローン等による借入れで、返済や生活費を補ってきた。

依頼内容・対応と結果

自己破産を行うと事業を廃業する必要があるが、コロナ禍で低迷していた売り上げが回復しだしたため、事業は継続していきたいとのことで、個人再生(小規模個人再生)を選択しました。
800万円あった借金は再生計画の認可により160万円に減額され、月々の支払いは45,000円となりました。

個人再生のそのほかの解決事例
借金の理由
住宅ローン、生活費(コロナによる収入の減少)
債務整理前
借金総額
1200万円
月々返済額
22.0万円
借り入れ社数
13社
不動産の有無
あり
減額できた借金総額
960 万円
減額できた月々返済額
15.5 万円
債務整理後
借金総額
240万円
月々返済額
6.5万円
借金の理由
住宅ローン及びその他債務
債務整理前
借金総額
400万円
月々返済額
0.0万円
借り入れ社数
5社
不動産の有無
あり
減額できた借金総額
300 万円
減額できた月々返済額
0.0 万円
債務整理後
借金総額
100万円
月々返済額
0.0万円
借金の理由
ギャンブル
債務整理前
借金総額
1000万円
月々返済額
20.0万円
不動産の有無
あり
減額できた借金総額
800 万円
減額できた月々返済額
16.7 万円
債務整理後
借金総額
200万円
月々返済額
3.3万円