自宅を売却せずに、550万円の借金を110万円に減額

個人再生
30代
男性
会社員
借金の理由
ギャンブル、飲食・遊興費
債務整理前
借金総額
550万円
月々返済額
16.0万円
借り入れ社数
0社
借金の期間
3 年10ヶ月
不動産の有無
あり
減額できた借金総額
440 万円
減額できた月々返済額
13.0 万円
債務整理後
借金総額
110万円
月々返済額
3.0万円

依頼前の状況

単身赴任中、奥様に内緒でギャンブル、飲食費等で550万円の借金をしてしまった。

依頼内容・対応と結果

お子様が2人おり、転校させたくないため、自宅(住宅ローン支払い中)の売却はどうしても避けたかったことから、個人再生を申し立てることになりました。
無事、再生計画が認可され、550万円あった借金は110万円に減額され、毎月15万円以上あったの支払いが、3万円になりました。

個人再生のそのほかの解決事例
借金の理由
生活費
債務整理前
借金総額
1500万円
月々返済額
13.0万円
不動産の有無
あり
減額できた借金総額
1200 万円
減額できた月々返済額
4.6 万円
債務整理後
借金総額
300万円
月々返済額
8.4万円
借金の理由
住宅ローン、生活費
債務整理前
借金総額
1300万円
月々返済額
0.0万円
借り入れ社数
12社
減額できた借金総額
1040 万円
減額できた月々返済額
0.0 万円
債務整理後
借金総額
260万円
月々返済額
0.0万円
借金の理由
主に教育費
債務整理前
借金総額
600万円
月々返済額
8.0万円
借り入れ社数
6社
借金の期間
5年0ヶ月
不動産の有無
あり
減額できた借金総額
480 万円
減額できた月々返済額
4.6 万円
債務整理後
借金総額
120万円
月々返済額
3.4万円