【負債総額1550万円→0円】事業失敗により負った負債を自己破産により解決した事例

法人(会社)破産
20代
男性
飲食店経営者
借金の理由
売上低迷
債務整理前
借金総額
1500万円
月々返済額
10.0万円
借り入れ社数
19社
減額できた借金総額
1500 万円
減額できた月々返済額
10.0 万円
債務整理後
借金総額
0万円
月々返済額
0.0万円

依頼前の状況

飲食店をオープンしたご相談者さま。

しかし、当初から思うように売り上げがつかず、借り入れが急激に増え、半年も経たずに借金が1500万円を超えてしまいました。

依頼内容・対応と結果

ご依頼者さまの再起を図るため、当事務所では破産手続を選択。
素早い決断が功を奏したのか、手続きは非常にスムーズに進みました。

その後は免責を獲得し、別の飲食店へ転職。再起を夢見て、資金をためながら経営と料理の勉強に励まれています。

法人(会社)破産のそのほかの解決事例
借金の理由
事業資金
債務整理前
借金総額
3100万円
月々返済額
40.0万円
借り入れ社数
7社
不動産の有無
あり
減額できた借金総額
3100 万円
減額できた月々返済額
40.0 万円
債務整理後
借金総額
0万円
月々返済額
0.0万円
借金の理由
事業
債務整理前
借金総額
2000万円
月々返済額
20.0万円
不動産の有無
なし
減額できた借金総額
2000 万円
減額できた月々返済額
20.0 万円
債務整理後
借金総額
万円
法人(会社)破産
法人と代表者の同時破産
40代
男性
借金の理由
事業資金等
債務整理前
借金総額
2000万円
月々返済額
0.0万円
借り入れ社数
11社
不動産の有無
なし
減額できた借金総額
2000 万円
減額できた月々返済額
0.0 万円
債務整理後
借金総額
0万円
月々返済額
0.0万円