【借金530万円→0円】高級ブランド商品の購入にによる浪費事案で免責を獲得した事例

自己破産
30代
男性
借金の理由
浪費・換金目的での買い物
債務整理前
借金総額
530万円
月々返済額
0.0万円
借り入れ社数
6社
減額できた借金総額
530 万円
減額できた月々返済額
0.0 万円
債務整理後
借金総額
0万円

依頼前の状況

ロレックスの腕時計や高級な外国産車を多数購入していたご相談者さま。
借金理由の多くが浪費・換金目的での買い物でした。

依頼内容・対応と結果

自己破産の申請が通らないことも考えられましたが、将来の更生を誓ったことで裁判所から免責の許可を頂くことができました。

自己破産のそのほかの解決事例
自己破産
650万円→0円|自己破産により全額免除
30代
男性
会社員
借金の理由
職場の同僚との飲み会、仕事上のミスの補填
債務整理前
借金総額
650万円
月々返済額
15.0万円
借り入れ社数
8社
不動産の有無
あり
減額できた借金総額
650 万円
減額できた月々返済額
15.0 万円
債務整理後
借金総額
0万円
月々返済額
0.0万円
自己破産
400万円→0円|自己破産により全額免除
40代
女性
パート
借金の理由
高額商品をクレジットで購入
債務整理前
借金総額
400万円
月々返済額
8.0万円
借り入れ社数
0社
不動産の有無
なし
減額できた借金総額
400 万円
減額できた月々返済額
8.0 万円
債務整理後
借金総額
0万円
月々返済額
0.0万円
借金の理由
-
債務整理前
借金総額
1200万円
月々返済額
0.0万円
借り入れ社数
0社
借金の期間
0年0ヶ月
不動産の有無
なし
減額できた借金総額
1200 万円
減額できた月々返済額
0.0 万円
債務整理後
借金総額
0万円
月々返済額
0.0万円