【総額600万円の借金⇒0円】カードでの借金を免責できた実例

自己破産
30代
女性
会社員
借金の理由
浪費・ショッピング等の費用が支出する
債務整理前
借金総額
600万円
月々返済額
10.0万円
借り入れ社数
6社
借金の期間
5 年0ヶ月
不動産の有無
なし
減額できた借金総額
600 万円
減額できた月々返済額
10.0 万円
債務整理後
借金総額
0万円
月々返済額
0.0万円

依頼前の状況

相談者様はOLさんで、ショッピングや交際費等で次々とカードを利用していたため、どれくらいの借金になっているか考えていませんでした。
そして、明細を見ると驚くとともに返済が難しい状況になってきました。ただ、借金問題のことを家族や友人に相談できずに悩まれていたため、借金が膨れ上がり、多重債務者になってしまいました。
この段階で弁護士に相談しました。

依頼内容・対応と結果

債務整理の選択肢を説明した後、自己破産という選択を行いました。
借金問題での弁護士費用については分割払いにしておりますので、分割払いにして対応させて頂きました。
この方は借金問題について誰にも相談できずにいたため非常に不安になられていました。
弁護士相談というのは人生上経験するかしないかという方が多いので心配なされる方もいると思いますが、我々弁護士はこのような相談者様と同じような悩みをもたれている方からたくさん相談を受けてきましたので、一人で抱え込まれずにご相談いただけばと思います。

自己破産のそのほかの解決事例
借金の理由
家族の生活費、自分のギャンブル、リボ払い
債務整理前
借金総額
530万円
月々返済額
9.0万円
借り入れ社数
6社
借金の期間
10年0ヶ月
不動産の有無
なし
減額できた借金総額
530 万円
減額できた月々返済額
9.0 万円
債務整理後
借金総額
0万円
月々返済額
0.0万円
借金の理由
仕事のストレス解消のため、買い物し過ぎでしまい借入が増加
債務整理前
借金総額
500万円
月々返済額
9.0万円
借り入れ社数
8社
借金の期間
4年0ヶ月
不動産の有無
なし
減額できた借金総額
500 万円
減額できた月々返済額
9.0 万円
債務整理後
借金総額
0万円
月々返済額
0.0万円
借金の理由
連帯保証人になった
債務整理前
借金総額
300万円
月々返済額
0.0万円
借り入れ社数
1社
借金の期間
4年0ヶ月
減額できた借金総額
0 万円
減額できた月々返済額
0.0 万円
債務整理後
借金総額
300万円