債務整理ナビ 借金返済や過払金請求を弁護士・司法書士がサポート

借金でお困りならまずは弁護士・司法書士に無料相談!

債務整理で借金ゼロに!

累計ご相談件数17,000件以上 登録事務所件数155件以上

借金問題が得意な弁護士・司法書士を検索する 経験豊富な弁護士・司法書士が、あなたに最適な解決手段をご提案します。

借金でこんなお悩みをお持ちではありませんか?

少しでも思い当たる方は弁護士・司法書士にご相談ください!

  • case1.毎月の返済額が多くて生活が苦しい
  • case2.業者からの取立で精神的に追い込まれている
  • case3.返しても返しても借金が減らない
  • case4.借金を減らせるなら少しでも減らしたい
  • case5.会社や家族、友人にバレたくない
  • case6.自己破産すべきか悩んでいる

一人で悩まずに、まずは弁護士・司法書士にご相談を!

北海道から沖縄県まで、全国に対応しています!
お住まいの都道府県をお選びいただけば、近くの弁護士・司法書士を検索できます。

事務所によって若干対応が異なります

債務整理で借金を減らす4つの方法

債務整理(さいむせいり)とは、債務(借金)を整理し、債権者からの催告や取り立て、
金利などから解放するための手続きです。
債務整理の手続きを行うことで借金生活を早期に解決できる可能性があります。
※正確な借り入れ金がわからなくても問題ありません。

月々の返済額を減らしたい

任意整理(にんいせいり)

借入先の業者と話し合い、毎月の返済額や期間を、あなたの収入状況に基づいて調整する手続きです。

こんな人におススメ!
毎月の返済額を減らしたい
利息をなくしたい
返済期限を延ばしたい
業者からの催促を今すぐ止めたい
返済計画を見直したい
さらに詳しく見る

借金の総額を減らしたい

個人再生(こじんさいせい)

すべての借金を最大で半額以下まで減額し、残った借金を3年もしくは5年で分割し、返済する手続きです。

こんな人におススメ!
借金の総額が、5,000万円以下
継続的な収入は見込めるが、
借金の総額が多すぎて返済に困っている
自己破産したくない
持ち家を手放したくない
さらに詳しく見る

収入がなく返済できない

自己破産(じこはさん)

全財産を現金に換金し、借金を清算する、生活を立て直すための制度です。裁判所から免責を受けると、借金がすべて清算され、ゼロになります。

こんな人におススメ!
収入がなく、返済の見通しがつかない
個人再生しても返済できる見込みがない
さらに詳しく見る

過払い金があるのか調べたい

過払い金請求(かばらいきんせいきゅう)

あなたが支払った違法な金利を、業者から取り返す手続きです。正確な過払い金を計算し、業者と交渉して返金してもらう流れになります。

こんな人におススメ!
18%以上の金利を支払ったことがある
2010年以前にクレジットカードで
キャッシングリボ払いを利用した
2006年以前に借り入れをしていた
借り入れから5年以上経過している
さらに詳しく見る

債務整理を弁護士・司法書士に依頼する5つのメリット

借金問題を一人で解決させるのは、難易度が高いと言えます。
借りては返すような生活を少しでも早く脱出するためにも、弁護士のサポートを受けましょう。

相談者に適した解決方法を
提案してくれる

債務整理にも様々な方法があります。自分だけでは、どの方法が適しているのか判断しかねるでしょう。本当は任意整理で良かったのに個人再生を行なってしまい、今後ローンが組めなくなったり、過払い金を残したまま時効が経過してしまったり、債務整理が失敗になり得る判断をしてしまうかもしれません。

債務整理が得意な弁護士は、相談者の状況がある程度把握できれば、それに適した方法を提案してくれます。まずは相談するだけでも大きなメリットとなるでしょう。


依頼すれば直ちに
催促STOP

実際に弁護士へ依頼すると、弁護士が代理人となり債権者(貸主)に受任通知を送ります。受任通知には、債務者に直接連絡することを禁止する旨がかかれており、結果的に債務者への催告や取り立ては止まります。

日々、催告の手紙や電話に悩まされている方は、この精神的負担の軽減だけでも大きなメリットではないでしょうか。催告に迫られて冷静な判断ができなかった過去から、今後どのようにして計画的に借金返済できるかを論理的に考えることができます。


債権者交渉
うまく行きやすい

債務整理が得意な弁護士は、もちろん交渉のプロでもあります。債務整理には裁判所を介して法的に借金を減らす方法もありますが、債権者との交渉によって解決させることも重要になります。今まで返済が滞っていた債務者からの交渉に素直に応じてくれる債権者も少ないでしょう。

弁護士や司法書士はこのような不利な状況からも、論理的な返済方法を提案し、債務者にも債権者にも極力負担の無い解決を目指していきます。


面倒な手続きも行ってくれる

たいしたことないと思われるかもしれませんが、実際に債務整理を自分でやってみると、その手続きが非常に面倒です。金利や返済期間の計算や、債権者とのやり取り、裁判所への申し立てなど、手続きが面倒で手を付けない、もしくは途中で挫折してしまう人もいるでしょう。
弁護士は、それらの手続きを代理で行ってくれます。一人で頑張って時間とさらにお金を消費してしまうくらいなら、弁護士に依頼して迅速に解決し、今後コツコツと可能な限りの返済を続けていったほうが賢明な判断かもしれません。


家族や会社には
内密に進められる

借金問題を抱えている方で、債務整理をしたことを周囲の人間に内密にできるのかを気にされる方は多くいます。弁護士・司法書士に依頼することで、賃金業者からの郵送物や連絡は、通常は依頼先の法律事務所に行きます。債務整理を行った事実を家族や勤め先へは知られず、内密に進めることができるのも、弁護士や司法書士に相談するメリットです。

借金問題が得意な弁護士・司法書士を検索する 経験豊富な弁護士・司法書士が、あなたに最適な解決手段をご提案します。

ご相談から解決までの流れ

【債務整理ナビ】では、債務整理を得意とする事務所を数多く掲載しております。
弁護士や司法書士は敷居が高いイメージもありますが、
あなたの相談を親身になって聞いてくれる事務所ばかりです。まずは電話・メールでご相談ください。

Step1

お電話で無料相談

まずお電話またはメールで現在のご状況をお聞かせください。あなたにとって最適な解決手段をご提案いたします。

Step2

手続き・ご契約のご案内

お伺いした内容を元に手続きのスケジュールや費用について、弁護士よりご案内させて頂きます。

Step3

交渉開始

契約後、速やかに弁護士が手続き・交渉を開始いたします。ご依頼後、弁護士が代理人となり債権者に受任通知を送ります。受任通知に債務者に直接連絡することを禁止する旨がかかれており、債務者への催告や取り立ては止まります。

Step4

手続き完了・解決

お手続きの方法にもよりますが、大体ご依頼から手続き完了までは、3ヶ月〜1年ほどかかります。

よくあるご質問

債務整理ナビに寄せられるよくあるご質問にお答えします。

多くの事務所は電話相談無料ですが、一部電話相談不可の事務所もございますので、サイトで対応状況をご確認ください。

仕事終わりに相談できるよう、19時以降の相談可能な事務所を多数掲載しております。営業時間を確認の上、ご相談ください。

事務所によって違いはありますが、相場は着手金4万円、残債務を減額した分から10%の成功報酬と、取り返した過払い金から20%の過払い報酬としているところが多くなっております。まずはご相談いただき、事務所にお聞きください。

分割払い、後払い対応、着手金無料している事務所もございますので、お手持ちの費用がない場合でもまずはご相談ください。

選択する債務整理の手続きにもよりますが、原則できます。しかし債務整理後の生活に制限がかかることがあるため、家族へ説明し、理解・協力を得られたほうがよいでしょう。

借り入れた業者が分かれば可能です。専門家に債務整理を依頼すれば、専門家は各業者から過去の取引履歴を取り寄せることができます。

弁護士事務所によっては、闇金関連の案件は避けるところがあります。ただし法的な手続きが行えないわけではありませんし、闇金関連のトラブルならなおさら自力での解決は困難です。対応してくれる事務所に相談しましょう。

借金問題が得意な弁護士・司法書士を検索する 経験豊富な弁護士・司法書士が、あなたに最適な解決手段をご提案します。