債務者とは|債権者との違いと債務者の基礎知識まとめ

~いざという時の備えに~債務整理コラム

 > 
 > 
 > 
 > 
債務者とは|債権者との違いと債務者の基礎知識まとめ
キーワードからコラムを探す

債務者とは|債権者との違いと債務者の基礎知識まとめ

Creditor-728x492

借金問題を弁護士・司法書士に無料相談
▶▶▶関東/九州/関西/東海/北海道/東北/北陸.甲信越/中国.四国

債務者(さいむしゃ)とは、特定の債権者(さいけんしゃ)に対してお金を借りている、あるいは一定の給付義務を持つ人のことで、住宅ローンや自動車ローンなどの未払い、借金の滞納など、支払い義務を怠っている人の総称を言います。

債務者に対して金銭の請求ができる権利を持つ人を債権者と言いますが、今回は債務整理における基本用語として、債務者について確認していこうと思います。
 



 

債務者と債権者の違い

おさらいすると、債務者とはある特定の人に対して金銭の支払いや、一定の給付義務を持つ人のことと言われています。この「一定の給付義務」とは簡単に言えば「債権者の要求に応える義務」のことで、他人に対して金銭の支払いなどを要求された場合に、その要求に応じないといけないことを言います。

一方債権者(さいけんしゃ)とは、債務者に対して金銭の請求を行うことができる人のことです。住宅ローン、不動産ローンで言えば銀行が債権者となりますね。

 

債務者に対して債権者が持つ効力

債権者が債務者に対して行使できる「債権」には、下記の8つの効力があります。

  1. 1.給付保持力:債務者の給付を受領し、自分の財産として保持できる

  2. 2.請求力・訴求力:債務者に対して給付を請求できる

  3. 3.執行力=強制力:債務者が履行しない場合裁判所に履行を請求できる

  4. 4.損害賠償請求権(民415)

  5. 5.契約の解除(民540以下)

  6. 6.受領遅滞(民413)

  7. 7.債権者代位権(民423)

  8. 8.詐害行為取消権(民424)

執行力=強制力には下記2点も含まれます。

  • 貫徹力:金銭以外の債権が実現できる

  • 摑取力(かくしゅりょく):債権の有する金銭的価値を債務者の一般財産から受けることができる

引用元:大阪大学|法学部向け資料より


 

債務者について知っておくと役に立つ知識

債務者と一言で言っても、様々な債務者の種類が実は存在します。ここでは債務者についてもう少し詳しく知っていただこうと、以下の5つの知識について触れておきます。

1.連帯債務者とは

連帯債務者(れんたいさいむしゃ)とは、数人の債務者が同じの内容の債務を、それぞれ独立して全責任を負っている状態の方々のことです。

債務者の一人が万が一金銭の返済ができない場合に、債務者を増やすことで債権回収の確実性を確保することができます。

2.第三債務者とは

第三債務者(だいさんさいむしゃ)とは、債権に対する強制執行を行う際に、例えば当事者(アシロ太郎)の相手(アシロ花子)がもつ債権を差し押さえて、その債権に対して直接借金の返済を行う「第三者」のことを、第三債務者と言います。

もう少しわかりやすく言うと、あなたが友人(アシロ太郎)に1万円を貸していたとして、友人(アシロ太郎)は別の友人(アシロ次郎)に2万円を貸していたとします。

その場合、あなたとしては友人(アシロ太郎)があなたに貸金を返してくれないし、友人(アシロ太郎)にはどうやら返済能力がなさそうだということで、友人(アシロ太郎)の友人(アシロ次郎)に対する2万円のうち1万円を、裁判所の差し押さえ命令で確保し、友人(アシロ次郎)から貸したお金を取り立てようとする場合に、その友人(アシロ次郎)を第三債務者と呼びます。

第三債務者

 

債務者が死亡した場合の支払い

もし債務者が死亡してしまった場合、「相続人」に請求が行く事になるでしょう。

遺産相続においては被相続人の借金も遺産分割に含まれますので、残った相続人で借金の分割を行う事になります。遺産分割に関する詳しい内容は、下記の記事をご覧ください。
 

 

まとめ

債務者に関する基本的な知識は以上になります。

債務整理において、債務者や債権者という言葉はよく出てきますので、間違いのないようにして頂ければと思います。
 

 

弁護士・司法書士があなたの借金返済をサポート


債務整理では、債権者と交渉する任意整理や法的に借金を減額する、個人再生や自己破産などがあります。また、過去の過払い金がある方は、過払い請求を行うことも可能です。

ただ、どれもある程度の法的な知識や交渉力が必要になってきます。債務整理をしたくてもなかなか踏み切れないあなたを債務整理ナビの弁護士・司法書士がサポートいたします。

編集部

本記事は債務整理ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※債務整理ナビに掲載される記事は弁護士・司法書士が執筆したものではありません。  本記事の目的及び執筆体制についてはコラム記事ガイドラインをご覧ください。

任意整理に関する新着コラム

任意整理に関する人気のコラム


任意整理コラム一覧へ戻る